FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

大正大学「映像祭」(2015年10/31・土)

大正大学(東京都豊島区)
学園祭「鴨台祭(おうだいさい)」のプレイベントです。
自然や野生生物をテーマにした世界水準の映像の映像祭
「世界自然・野生生物映像祭in大正大学 共生~自然から学ぶ生きる力~」を、
2015年10月31日(土)に開催します。

入場料は無料、予約もいりません。

情報はこちらから
▽読売新聞(プレリリース)2015年10月21日更新




  ●「世界自然・野生生物映像祭in大正大学 共生~自然から学ぶ生きる力~

  日程:2015年10月31日(土)
  時間:開場12:30 上映13:00~16:15(予定)
  会場:大正大学 巣鴨キャンパス 7号館 5階(753~755教室)
      東京都豊島区西巣鴨3−20−1
      →交通アクセスのページ
  
上映作品
  「希望の光」
  「神秘の球体 マリモ ~北海道 阿寒湖の奇跡~」など

ゲスト(予定)
  NHKディレクター 長谷川 悠氏(「神秘の球体 マリモ」制作者)

●主催・企画・運営
  大正大学表現学部 表現文化学科エンターテインメントビジネスコース



スポンサーサイト



第12回 世界自然・野生生物映像祭(2015年)

アジア最大級のワイルドライフ・フィルム・フェスティバル
「世界自然・野生生物映像祭」が、
24年めを迎え、初めて東京で開催される運びとなりました。
ナショナルジオグラフィックや、BBCによる特別イベントもありますよ。


  ●「第12回 世界自然・野生生物映像祭

    日程:2015年8月28日(金)~2015年8月31日(月)
    会場:日本科学未来館
        東京都江東区青海2-3-6
        →交通アクセスのページ
    主催:NPO法人「地球映像ネットワーク」


お時間がとれそうな方はいかがでしょうか?

映画「福島 生きものの記録」

このたび、東日本大震災後の
福島県で生きる野生動物の姿を追う「群像舎」が
ドキュメンタリー映画の第3作め
「福島 生きものの記録 シリーズ3〜拡散〜」(91分)を完成させました。

被害にあうのは、人間だけではありません。
映画の上映の予定は、以下のとおりです。
ご関心がある方は、いかがでしょうか?


  ●6月25日(木)・26日(金)・29日(土)
     会場:千代田区立日比谷図書文化館
         日比谷図書文化館コンベンションホール
         東京都千代田区日比谷公園1-4(旧・都立日比谷図書館)
         →交通アクセスのページ
     

     入場料(カンパ金):一般1000円  中高生・シニア700円
     問い合わせ先   :群像舎
                 電話03-3267-3997


情報のソースはこちらより。
▽毎日新聞2015年6月5日更新
 「希望新聞:東日本大震災 原発5キロ圏内、野生動物追う 映画「福島 生きものの記録」


世界自然・野生生物映像祭(2012年)

NPO法人「地球映像ネットワーク」が、
10月に東京で野生生物などの映画祭をひらきます。
行けそうな方は、いかがでしょうか?


  ●世界自然・野生生物映像祭
     日程:2012年10月7日(日)・8日(月)
     場所:東京ウィメンズプラザ
        東京都渋谷区神宮前5-53-67
        交通アクセスのページ


▽シブヤ経済新聞(2012年10月4日更新)より

映画「日本列島いきものたちの物語」

昨日は、鏡開きでした。
わが家も、ミニ鏡餅をおしるこにして
いただきました。
少しづつお正月がおわっていきますね。

◇  ◇  ◇
北海道えりも岬にいる
ゼニガタアザラシもでる映画です。

  日本列島いきものたちの物語

  ▽映画の公式ブログ


関係者の方によりますと、
自然写真家の倉沢栄一さんの映像が
使われているそうです。

映画の公開は、
2012年2月4日(土)から。
ぜひ、ご覧下さいませ。