FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

写真展「WILD-Animals in Contemporary Photography」

明日の土曜日より、東京調布市にて
下のような動物の現代アート写真展がひらかれます。

情報ソース
▽デジカメWatch2015年10月1日更新


  ●写真展
   「WILD-Animals in Contemporary Photography

  野生動物や野生化した
  動物の写真をテーマにしているわけでもないのに、
  動物写真の現代アート展のタイトルを「野生」と銘打っているのは、
  純粋な皮肉として受け取ってもらいたい。

  会期:2015年100月3日(土)~2015年11月1日(日)
  時間:午前10時~午後6時30分
  休廊:水曜日
  会場:プラザ・ギャラリー
      東京都調布市仙川町1-24-1 
      仙川アヴェニュー南パティオ1階
     →交通アクセスのページ


行けそうな方は、いかがでしょうか?

スポンサーサイト



写真展「鳥獣VIVA!」

身近な動物たちの生き生きとした表情を
共同通信社の報道カメラマンが追った写真展「鳥獣VIVA!」が
14日、東京・新宿の「ニコンサロンbis新宿」ではじまりました。
写真が好きな方は、いかがでしょうか?


情報はこちらから
▽京都新聞2015年7月14日更新(共同通信)
身近な動物の写真展開幕 東京・新宿で20日まで


  ●写真展「鳥獣VIVA!」

  日程:2015年7月14日(火)~2015年7月20日(月・祝)
  時間:午前10時30分~午後6時30分(最終日は午後3時まで)
      会期中は無休
  場所:ニコンサロンbis新宿
      東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー28階
      →交通アクセスのページ

  パリで行われた国際写真コンテスト「Px3」で、
  プロフェッショナル部門「自然/野生動物」の
  銀賞に選ばれた作品を含む31点を展示しています。

山本純一写真展「原始の大地 ─知床─」

写真家の山本純一さんの知床の写真展がひらかれます。
はじめの写真展は、2015年4月16日(木)より。
東京の銀座のキヤノンギャラリーにてスタートする巡回展です。

  →写真展のご案内ページ(キャノンギャラリーのサイトより)


  会場:キヤノンギャラリー銀座
  住所:東京都中央区銀座3-9-7
  会期:2015年4月16日(木)~2015年4月22日(水)
  時間:10時30分~18時30分(最終日15時まで)
  休館:日曜日・祝日
  入場:無料


  会場:キヤノンギャラリー仙台
  住所:宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1仙台トラストタワー15階
  会期:2015年5月28日(木)~2015年6月9日(火)
  時間:10時~18時
  休館:土曜日・日曜日・祝日
  入場:無料


  会場:キヤノンギャラリー札幌
  住所:北海道札幌市中央区北3条西4-1-1日本生命札幌ビル高層棟1階
  会期:2015年7月2日(木)~2015年7月14日(火)
  時間:10時~18時
  休館:土曜日・日曜日・祝日
  入場:無料

行けそうな方はいかがでしょうか?

森田真一写真展「知床ブルー」

写真家の森田真一さんが、
真冬の北海道知床の自然を撮り収めた作品を
京都にて写真展をひらきます。


  ●森田真一写真展「知床ブルー」
      会期:2015年1月22日(木)~2015年2月3日(火)
      時間:11時~19時(最終日15時まで)
      会場:ギャラリー古都
          京都市中京区河原町通蛸薬師東側塩屋町327
          三條サクラヤビル6階
      休館:水曜日
      入場:無料


ご関心がある方は、いかがでしょうか?

ポール ニックレン写真展「Remote Regions ―辺境の生命―」

極地の自然をテーマに撮影を続けている
ポール・ニックレンの写真展が、東京でひらかれます。
ヒョウアザラシや、ワモンアザラシ、
ホッキョクグマ、コウテイペンギンなど
2013年世界報道写真コンテスト「自然」の部受賞作品もあります。


  ●ポール ニックレン写真展「Remote Regions ―辺境の生命―」
     日程:2014年5月30日(金)~6月24日(火)
     時間:午前10:30~19:00(最終日は15:00まで)
     場所:コニカミノルタプラザ・ギャラリーA
         東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
           →アクセスのページ
     入場料:無料

写真が好きな方は、いかがでしょうか?