FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

「すいぞくかんとはくぶつかん」

京都水族館(京都市下京区)は、
2017年7月より京都国立博物館(京都市東山区)との
連携企画イベント
「すいぞくかんとはくぶつかん」を開催する予定です。

京都国立博物館で展示される予定の
「朱漆塗亀に流水蒔絵盃」や「龍門図」(円山応拳筆)などの
実際のいきものの姿とパネル解説をあわせた展示で
その作品の背景についても学ぶことができるほか、
絵画コンテストや館内を巡りながらオリジナルの図録を
完成させるワークショップなど
博物館との連携ならではの視点で
水族館のいきものを知ることができる企画を開催します。


 ●『京都水族館』×『京都国立博物館』
   連携企画「すいぞくかんとはくぶつかん」

 期 間:2017年7月1日(土)~9月3日(日)
 場 所:京都水族館
      京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
      →交通アクセスのページ


スポンサーサイト



須磨水族館 サイエンスカフェ第29弾

須磨海浜水族園(神戸市須磨区)
サイエンスカフェ第29弾が、来週の10月3日(土)にひらかれます。

これは、ただ今開催中の
水辺の妖怪を実在する生きものとともに紹介する
特別展「須魔怪奇水族園 -古今東西!水辺の妖怪」にあわせたイベントです。
この特別展は、11月8日(日)まで。




  ●サイエンスカフェ第29弾
   「ニホンカワウソはなぜ絶滅したのか?
   佐々木 浩氏(筑紫女学園大学現代社会学部教授)

  河童と見間違えられた生きものに、ニホンカワウソがあげられます。
  今回のサイエンスカフェでは、生物としてのニホンカワウソにスポットをあてます。
  カワウソの研究者である筑紫女学園大学の佐々木浩教授にご講演頂きます。
  野生生物と人間の共存について考えていただく、よいきっかけとなれば幸いです。



  日程:2015年10月3日(土)
  時間:18時~20時(17時30分より受付)
  会場:当園 本館1階 大水槽前
      兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3−5
      →交通アクセスのページ
  料金:大人1,000円、4歳~小学生500円、3歳以下無料



  お申し込みは、「カワウソサイエンスカフェ参加希望」の題で
  (1)参加人数
  (2)代表者のご氏名
  (3)ご住所
  (4)お電話番号・FAX番号
  1.メール、2.FAXで下記までお送りください。

  〒654-0049 神戸市須磨区若宮町1-3-5 
  神戸市立須磨海浜水族園 カワウソサイエンスカフェ係
  電話:078-731-7301
  FAX:078-733-6333
  メール:info@sumasui.jp




  

海遊館25周年記念シンポジウム(2015年10月11日)

海遊館(大阪市港区)が、来月の10月に
海遊館25周年記念シンポジウムをひらく予定です。
ただ今、参加者を募集しております。

応募締切は、2015年9月30日(火)まで。
当日着信有効。定員になりしだい締切りとなります。
行けそうな方は、いかがでしょうか?


  ●海遊館25周年記念シンポジウム
   「生物多様性ってなんだろう? ~琵琶湖・淀川・大阪湾から考える~」

  日 程:2015年10月11日(日)
  時 間:09:30~16:30(お昼休みあり。途中の入出場可)
  会 場:海遊館エントランスビル2階 海遊館ホール
       大阪府大阪市港区海岸通1−1−10
       →交通アクセスのページ
  参 加:小学生以上150名まで
  参加費:無料(入館される方は、別途入館料が必要)


  申込方法
  下記の応募先に以下の内容をメールでお送りください。
  osakabay@kaiyukan.com

  メールタイトル「シンポジウム参加」
  (1)代表者の氏名、ふりがな、年齢
  (2)代表者の居住地(例:○○県○○市など)
  (3)代表者以外の参加者の氏名、ふりがな、年齢(学生の方は学年)
  (4)参加合計人数
  
  ※先着順、定員150名となりしだい締め切ります。
  ※1つのメールにつき、10名様までご応募できます。


男鹿水族館GAO「ぷかぷかアザラシ」

男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市)のアザラシイベントです。
胴長を着用し、ゴマフアザラシ展示場のプールに入り
エサやり体験や、アザラシに触れることができます。(水深40センチ程度)


  ●アザラシ大接近企画「ぷかぷかアザラシ」

    期間:2015年8月1日~2015年10月31日
        09月 火・木・土・日曜日(19日~23日はのぞく)
        10月 火・木・土・日曜日・祝日
    時間:午前11時35分~/14時55分~
        (各回のご飯の時間が終わった後に行います)
    料金:1名1,000円(入館料別)  パスポート会員700円
        (着用する胴長はこちらで準備します)
    定員:各回4名まで ※先着順
        (定員になり次第締め切らせていただきます)

※生物の状態により、内容が変更、
  もしくは中止になる場合があります。
  あらかじめご了承くださいませ。
  

特別展「須魔怪奇水族園 -古今東西!水辺の妖怪」

ただ今、須磨海浜水族園(神戸市須磨区)で開かれている特別展です。

水にまつわる怪異を、生き物・標本・歴史資料・模型
といった貴重かつバラエティにとんだ資料により紹介しています。
園館好きも、怪異好きも必見!


  ●特別展「須魔怪奇水族園 -古今東西!水辺の妖怪

    日程:2015年7月18日(土)~2015年11月8日(日)
    時間:午前09:00~午後05:00
    会場:須磨海浜水族園 和楽園展示館 特別展示室
        兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3−5
        →交通アクセスのページ

ほかにも「夜のスマスイで桂吉弥落語会」などのイベントもあります。
ぜひぜひ足を運んで下さいませ。