FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

フロリダの番組です

早いもので今日で2月もおわり、
今度の月曜日には桃の節句、ひな祭りをむかえます。
私は春の訪れを感じさせるこの節句も大好きです♪
ちらし寿司や、はまぐりのお吸い物を作ることにしましょう。

◇  ◇  ◇
マナティとフロリダをとりあげた番組を2つみつけました。
関心がある方はどうぞご覧下さいね。

    ●3月2日(日)、20:00~20:54
     TBS系「どうぶつ奇想天外!」特集フロリダ・マナティー

▼どうぶつ奇想天外のサイトトップページ

    ●3月2日(日)、23:00~23:30
     テレビ朝日系「素敵な宇宙船地球号」
     世界遺産の光と影vol.10エバーグレーズ フロリダ大湿原の誤算

▼素敵な宇宙船地球号のサイトトップ



スポンサーサイト



しながわ水族館にいきました3

2007年12月にいった時、
アザラシの毛を紹介したコーナーがありました。
これは2007年1月4日にしながわへいった時には
なかったような気がします。

それから、しながわ水族館のブログによりますと、
アザラシの調教をはじめたということです。
しながわは、ファィルやパネルが充実して情報が多いのに、
さらに情報をふやすのはファンにはうれしいかぎり。

▼しながわ水族館のサイトトップページ
    ブログをご覧下さい

おたるからきたさくらなどは、
若いせいか好奇心が旺盛でよってくることもあります。
調教でどんな動きをみせてくれるのか楽しみですね。

アザラシの毛コーナー   こんなところにもアザラシ



しながわ水族館へいきました2

しながわのアザラシたちを紹介しましょう。
こはる(メス) 推定18才
あすか(メス) 推定16才
あらし(オス) 推定18才
この3頭は、アザラシ館ができる前からいたものです。

さくら(メス)  3才
ふぶき(メス) 3才
はなこ(メス) 3才
この3頭は、アザラシ館ができてから
おたる水族館(北海道小樽市)からやってきたものです。

アザラシたちの名前と性格、みわけ方を知りたい方は、
置いてあるファイルや、ビデオをみてみましょう。
ビデオでは給餌(エサやり)の時間も紹介していますよ。

ちなみに、給餌(エサやり)の時間は、
平日は11:30と16:00、休日は11:15と15:15でした。
季節によりアザラシの給餌の時間がかわるかもしれないので、
イルカスタジアムの近くにある大きなパネルで
その日の時間を確認することをおすすめします。

しながわのアザラシ1   しながわのアザラシ2




しながわ水族館へいきました1

2007年12月10日(月)に
しながわ水族館(東京都品川区)へいきました。
その訪問記を3回にわたって書きます。

ここは、東京の品川にあるため、たいそう交通が便利です。
しかも、アザラシ館という目玉があるのですから、
水族館ファンならず、アザラシファンにも見逃せません。

しながわは、大都市にあるせいでしょうか、
平日の昼間でも、たくさんの家族づれでにぎわっています。
けれども、アザラシ館は半屋外のためか、
風が強くてかなり寒いです。
そのため、あまり混むことがなく
ゆっくりとアザラシたちをみることができました。




第23回北方圏国際シンポジウム

バレンタインデーがおわりました。
家族は、花と手紙とチョコたいそう喜んでくれました。
そしてチョコづくりが上手になったね、
というおほめの言葉も。
本当は今年も少し失敗しているのに、うれしいです♪

◇  ◇  ◇
「第23回北方圏国際シンポジウム」が、
北海道紋別市で今日の17日よりひらかれます。
あさっての19日(火)には
とっかりセンターの職員さんが研究発表しますよ。

    ●第23回北方圏国際シンポジウム
        日程:2008年2月19日(火)
        時間:13:30~17:00
        場所:北海道紋別市 文化会館
        公開講座 オホーツク~ふるさとの海で
        センターの職員が研究発表します


場所など詳しいことは下のページをご覧下さい。
▼シンポジウムのページ(市役所のサイトより)

▼紋別市役所のサイトトップページ

▼あざらしタウン紋別♪(紋別の個人サイト)




『暮らしの風』vol.23(朝日新聞の付録雑誌)

ハッピー・バレンタイン☆

今日は、待ちに待ったバレンタインデーです!
家族が帰宅したら、チョコと手紙をわたす予定。
昨年は、型からチョコをとりだせず、
あげくのはてには2つに割れてしまい、
半べそになって、買ったチョコをわたしました。
今年はなんとかできて嬉しいです♪

バレンタインチョコ


◇  ◇  ◇
朝日新聞の付録雑誌
『暮らしの風』2008年3月号に、
大人の動物園の楽しみ方という特集がありました。

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)や、
海遊館(大阪市港区)などのイベント、
人気の動物たちを紹介していましたよ。

生き物とのふれあい、夜の水族館、
飼育係さんのくわしい解説が、人気のようです。
こうした動物園・水族館の楽しみ方を
マスコミや動物園なども
どんどん発信してほしいと思います。




生物多様性基本法案

明日は、バレンタインです。
私は家族に、日ごろの感謝の気持ちを伝えるべく
毎年手づくりのチョコと手紙をわたしています。
手紙はもう書きました。
今日、こそっとチョコをつくる予定。

◇  ◇  ◇
民主党がつくった
「生物多様性基本法案」についてただ今、
一般から意見を募集しています。
これは自然保護の要となる法律だそうです。

▼WWFのサイトより

募集のしめきりは、15日(金)の17:00まで。
手紙の場合、15日の消印が有効です。
くわしいことは、下の民主党のページをご覧下さいませ。
あまり時間がないけど、いかがでしょうか?

▼民主党のサイトから



ガリンコ号Ⅱが大人気のようです

立春をすぎたものの、
全国的に冷え込み、あちこち雪がふっています。
そろそろ暖かくなりそうですけど。

そんななかでも北海道は、
流氷がやってきてまさに冬本番、冬の観光シーズン
まっただなかのようにみえます。

▼中日新聞(社会)2月10日更新

この記事によりますと、
野生のアザラシがけっこうみられるようですね。
けれども、野生の生き物には
いつも会えるとはかぎりません。
野生のアザラシに会えなくても大丈夫、
紋別にはアザラシを飼育している
とっかりセンターという施設があります。
アザラシ好きでしたら、冬の紋別はおすすめですよ。


▼ガリンコ号のサイトトップページ

▼とっかりセンターの公式サイトトップページ

▼あざらしタウン紋別♪のサイトトップ
   紋別を紹介する個人サイト。紋別ゆきの参考にしましょう




「星のような物語 星野道夫展」

ただ今、とっかりセンター(北海道紋別市)では
「もんべつ流氷まつり」にあわせてイベントを行っています。
紋別のpramonさんのブログをご覧下さい。

▼あざらしタウン紋別♪(pramonさんのサイト)

◇  ◇  ◇
星野道夫さんの写真が神戸でひらかれています。
アラスカの写真がたくさんありますよ。
みにいけそうな方はいかがでしょうか?

    ●「星のような物語 星野道夫展」
      日程:2008年2月6日(水)~2月18日(月)
      場所:神戸大丸9階 大丸ミュージアムKOBE

▼大丸神戸店のページ

▼星野道夫公式サイトのページより




とっかりセンターのイベントです

オホーツクとっかりセンター
(北海道紋別市)の2月のイベントをご紹介したいと思います。

ここは、アザラシだけを飼育している施設です。
そのうえ、傷ついた野生のアザラシを施設に保護し、
アザラシが元気をとりもどしたら、海へ帰すという
救護活動を行っていることで有名でもあります。
ちなみに「とっかり」とは、アイヌ語でアザラシという意味。
まさにアザラシづくしの施設といえましょう。

そんなアザラシ好きにはたまらないセンターですけど、
こんどの週末に、「もんべつ流氷まつり」が
ひらかれるのにあわせて
ファンにはたまらないイベントを行うことを発表しました。

▼とっかりセンター公式サイトトップページ

▼センターのイベントのおしらせページ


    ●とっかりセンターの2月イベント
       アザラシの雪遊び、アザラシのお散歩
       日程:2月8日(金)~2月11日(月・祝日)
       場所:オホーツクとっかりセンター

▼紋別市役所のサイトトップページ

▼もんべつ流氷まつりのページ

少し時間がないですけど、
「もんべつ流氷まつり」とあわせていかがでしょうか?





鶴岡市立加茂水族館のアザラシの写真展

今日は、立春です。
あいかわらず厳しい冷えこみがつづいていますけど、
早咲きの梅の花がほころびはじめたとか。
梅と雪の風景は、『枕草子』にもえかがれています。
寒いけれども、みやびな気持ちにさせられますね。

◇  ◇  ◇
鶴岡市立加茂水族館
(山形県鶴岡市)でひらかれているイベントです。
水族館は、ただ今、2007年に撮影された
加茂水族館のアザラシの写真展をひらいています。

また、これにあわせて観客から
「お客さん賞」をきめるための投票を行っています。
投票期間は2月1日(金)~2月17日(日)まで。
くわしいことは、水族館のサイトをご覧下さいね。

▼鶴岡市立加茂水族館の公式サイトトップ




円山動物園の「地球温暖化影響展」

今年は、暖冬という予報でしたけど、
けっきょく北海道を中心に厳冬となりました。
それでも、全体として
年々、暖かい日がふえているようです。

その地球の温暖化についての展示を1つみつけました。
チーム・マイナス6%(環境省)が2月2日(土)より
円山動物園(北海道札幌市)で
「地球温暖化影響展」を2月11日(月)までひらきます。
温暖化に関心がある方は、いかがでしょうか?

  ●「地球温暖化影響展」
     日程:2月2日(土)~2月11日(月・祝日)
     場所:札幌市円山動物園(北海道札幌市中央区宮ヶ丘3-1)
         動物センター情報ホール、動物科学館
     展示:ナショナルジオグラフィック誌や
         国際NGOツバルオーバービューなどの写真など
         毎日1回、飼育員による温暖化影響解説レクチャーあり

くわしいことは下のページをご覧下さいね。
▼チーム・マイナス6%のページ

▼EICネット国内ニュース1月22日更新

▼札幌市円山動物園のサイトトップ
    イベント・お知らせをご覧下さい



アザラシの箸置

早いもので今日から2月にはいりました。
日曜日には節分をむかえます。
節分といえば、恵方巻と豆とイワシが今の定番ですね。
ところが家族はイワシがあまり好きではありません。
匂いはともかく、イワシはおいしいのに…。

◇  ◇  ◇
1月にわが家の記念日にあわせて
いつもグッズでたいへんお世話になっている
きだんごさんに、
今年はアザラシの箸置をお願いしてみました。

アザラシの箸置1   アザラシの箸置2


ご覧になっているみなさん、いかがでしょうか?
陶器の箸置に親子のゴマフが鼻をつけているところと、
泳いでいる大人のゴマフがえがかれています。
ゴマフの体は、灰色が中心ですから、
しぶめの色合いをした和風の陶器と実によくあいます。
睡眠とならんで食べることが大好きな私、
これでご飯づくりにもいっそう熱がはいるというものです。

きだんごさんは、ほかにもガラスの箸置や、
陶器のカップや、いろんなオリジナルグッズをご相談におうじて
素敵な作品をたくさんつくっていらっしゃいます。
特におすすめなのは、ガラス製品。
いいな~と思った方、オリジナルの海のものがほしい方は、
まずはきだんごさんのサイトへお邪魔してみましょう。

●きだんごさんのサイト(Oyako Kujira)