FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

amedio(アメディオ)

暑い夏で具合が悪いのにもかかわらず、
さいわいなことに食欲はそんなに落ちていません。
仕事でいった京都では、
家族の下調べもあっておいしいご飯を
たくさんいただくことができました♪

いったなかの1つ、
町家のイタリア料理のお店を紹介しましょう。

    ●amedio(アメディオ)
     京都府京都市中京区新町四条上ル東側427
     阪急京都本線烏丸駅 徒歩5分 
     京都市営地下鉄烏丸線四条駅 徒歩5分
     17:00~24:00
     火曜休

▽お店のサイトトップページ

▽ぐるナビのページより


この時にいただいたもの。
 ・アンティミスト(前菜の盛合せ)
 ・初鰹のたたき
 ・新じゃが芋のビシソワーズ
 ・チーズの盛合せ
 ・茄子とパンチェッタのパスタ
 ・鴨のロースト
 ・飲み物(生ビール、コロナ、ノンアルコールカクテル2つ)

鰹のたたきは、臭みがなく、
ポン酢とオリーブオイルと卵白などでいただきました。
スープは、じゃが芋の味を強く感じましたよ。
茄子のパスタは、思っていたよりも量が多く、
トマトの酸っぱさと少し辛い味が食欲をそそります。

鴨のローストはバルサミコのソースで
どっしりした食べごたえのある味です。
鴨の外側はかりっとしておいしくいただきました。

そしてノンアルコールカクテルも一押し!
私は、カクテルが好きなものの、
薬をたくさん飲んでいるため、アルコールがのめません。
ここはノンアルコールものがあり、
4種類ぐらいノンアルコールものを作れるそうです。

はじめはソーダとオレンジの
甘くてさっぱりしたものを、
つぎは桃をベースにした少しとろっとした
甘いものをいただきましたよ。

カクテルを注文する時は、オレンジをベースにとか
さっぱりした味にとか、大雑把なお願いでもいいそうです。

おいしいだけでなく、京都の町家ですから、
雰囲気もばっちり、店員さんも愛想よく一生懸命、
お料理をだしたり、説明してくださいました。

お値段も、良心的です。
今回は、一品料理にしましたけど、セット料理もありますよ。
ご家族や恋人と、あるいは1人で楽しむのもいかが?

飲み物:生ビールとカクテル   前菜のもりあわせ

ビシソワーズ   茄子のパスタ



スポンサーサイト



薬膳館 中国茶房喫茶去

毎日、暑いですね。
冷たいものばかり飲むと胃腸によくないそうです。
温かい中国茶はいかがでしょうか?
仕事先でたまたまみつけたお店を紹介いたします。

    ●薬膳館 中国茶房喫茶去
      滋賀県大津市蛍谷4-45
      京阪石山坂本線石山寺駅から徒歩3分
      11:00~18:00
      第2・第4木曜休 P10台

▽薬膳館 中国茶房喫茶去のサイトトップページ

▽ぐるなびのページより

私は高山金萱と薬膳パウンドケーキをいただきました。
中国茶というとお茶の入れ方が複雑でよくわからないため、
好きだけど、お店には少々、入りずらいところがあります。
ここは店員さんが親切に入れ方を教えてくださり、
気楽にお菓子とともにお茶をいただくことができました。
中国風の音楽を聞きながらゆっくり味わいましたよ。

写真は薬膳パウンドケーキです。
薬膳パウンドケーキ

石山寺にお参りついでにいかがでしょうか?
おいしいだけでなくゆっくりすごしたい方におすすめです。

『理科の探検RikaTan』2008年7月号など

動物園を特集した雑誌の情報です。
月刊誌なので、よみたい方はお早めに本屋さんへ。
子どもむけの科学雑誌ですから読みやすいですよ。
これを読んで動物園めぐりの参考にしてくださいね。

  ●『理科の探検RikaTan』2008年7月号
    特集 動物園へ行こう!
    星の環会、840円、毎月26日に発売

▽星の環会のサイトトップページ


それから、水族館のムック本もでました。
こちらは表紙にゴマフアザラシの写真があるうえ、
加茂水族館(山形県鶴岡市)の
ゴマフアザラシ、「けんた」の写真もたくさんあります。
こちらもお早めにお求めてくださいね。

  ●『丸ごと全国水族館ガイド』
    (えい)出版社、2008年7月出版、1200円+税

▽出版社のサイトトップページ

▽アマゾンのページより


小原玲さんの写真展と講演会

今日、西日本が梅雨明けしたみられると
気象庁が発表しました。
これから東日本も、梅雨があけることでしょう。

◇  ◇  ◇
動物写真家の小原玲の写真展が、
ただ今、大阪のクレオ大阪でひらかれています。
写真展は、7月27日(日)まで。
また、小原さんの講演会が7月21日(月・祝)に
クレオ大阪西で行われる予定です。
講演会の場所や時間などくわしいことは、
小原さんのブログをご覧下さいね。
お近くにお住まいの方、行けそうな方はいかがでしょうか?             

▽小原玲さんのブログトップページ

▽クレオ大阪のサイトトップページ


海のモノ展7

蒸し暑い日がつづいています。
こういう時は、すずしげなガラスの器を使って
夏の趣を感じたいです。
しかもそのガラスものが海のものだったら
いっそう食卓など楽しくなるでしょう。

そんなガラスの海のものを作っている方がいます。
記念日などでいつもお世話になっているきだんごさん。
そのきだんごさんが、素敵な作品をだしますよ。

   ●海のモノ展7
       日程:2008年7月17日(木)~7月23日(水)
       時間:12時~19時(17日は14時から 23日は16時まで)
       場所:下北沢 ギャラリー スペーススプラウト
           東京都世田谷区北沢2-39-6

作品などくわしいことは、
下のきだんごさんのサイトにあるブログを
どうぞご覧下さいね。
ガラスが好きな方、海の生きものが好きな方はいかが?

▼きだんごさんのサイトトップ


テーマ:おすすめ! - ジャンル:その他

ダーウィンが来た!生きもの新伝説(7/13)

むしむししたお天気が続いています。
旧暦のカレンダーによりますと、
明日あたりが梅雨明けのめやすのよう。
夏も好きですけど、
体力的には年寄りにはこたえます。(笑)

◇  ◇  ◇
ホッキョクグマと温暖化をとりあげるようです。
これらの問題に関心がある方はいかがでしょうか?
番組の予告ではアザラシもでました。

    ●7月13日(日)、19:30~20:00
     NHK総合、「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」
     「“氷のクマ”極北の暑い旅」


▼番組のサイトトップページ

▼NHKの番組表(7/13夜間)

城崎マリンワールドへいきました4

城崎マリンワールド公式サイトトップ

今回、城崎でおもしろかったもの。
それはイルカたちでした。
それまではイルカは体型がきれいでかっこいいなあ、
ぐらいにしか思っていなかったけど、
イルカは遊び好きで茶目っ気たっぷりなのですね。

「ダイブ」にいたカマイルカくん、
スプリンクラーからしたたる水滴を口にうけたり、
おかばにあるロープを上陸してはつっついたり、
遊びに余念がありません。
カマイルカくんが、ちょこまか動き回るため、
みあきることがなく
家族とにやにやしながらしばしながめました。

「シーランドスタジアム」でも、
お仕事(ショー)がおわると、
その合間にイルカたちがめいめい遊んでいます。
みたい人はこちらにもいってみましょう。

城崎マリンワールド(兵庫県豊岡市)の訪問記は、
これでおわりです。
長文を読んでくださってありがとうございました。

写真は、カマイルカくんと
セイウチのガイド給餌(エサやり)のようすです。

遊ぶカマイルカ   セイウチのガイド給餌


城崎マリンワールドへいきました3

城崎マリンワールド公式サイトトップ

前にも書いたように、
城崎は、ゼニガタとゴマフの2種類を飼育しています。
北海道の水族館や動物園では、
ゼニガタを比較的みることができますけど、
本州ではここ城崎と鴨川シーワールド(千葉県鴨川市)、
上野動物園(東京都台東区)、
新屋島水族館(香川県高松市)しかみられません。

ゼニガタとゴマフの子どもは、
屋内の「シーズー」に、ゴマフのおとなは
屋外のトドといっしょに住んでいます。

6月15日(日)に城崎へいった時は、
たまたまゼニもゴマフも給餌のようすをみせない時でした。
それでも、すこうしみることができましたよ。
ありがとうございます。

飼育係さんによると、
ゴマフは14時30分から15時ごろあたり、
ゼニは午前9時30分あたりが
最もみられる確立が高いのだそうです。
ただし、ダイエット日もあり、
給餌(エサやり)を行わない日もあるのでご注意を。

昨年うまれたゴマフの「どんぐり」は、
元気よくゼニ水槽で泳ぎまわっていました。
カバンをふりまわすと
大きな瞳をくりくりさせてよってきましたよ。
ガラスごしにハンカチなどをふってみると
「どんぐり」がよってくることがあるかも。

それにしても、ゴマフはトドと一緒に
説明されるからいいとして
ゼニのガイド給餌をいつか行ってほしいです。

写真は、どんぐりの給餌(エサやり)のようすです。
どんぐり1   どんぐり2


4へつづく


城崎マリンワールドへいきました2

城崎マリンワールド公式サイトトップ

その4、イルカ・アシカショー。
日本のすべての水族館にまわったわけではないけど、
最も楽しいショーの1つにあげたいです。

城崎のショーは、物語をみせる娯楽ものです。
私がおもしろいと思うところは主に2つ。
1つめは、ステージが大きいうえ、
火と水をだす設備があるところです。
2つめは、その年のテーマにあわせて
物語をかえていくところです。
つまり、城崎のショーは、ここならではの個性が強いのです。

トレーナーさんは、全部で6人、
今回は6月1日より内容がかわり、「聖火はどこへいった」
というタイトルでした。
くわしいことは実際にご覧いただくとして
迫力のあるジャンプ、茶目っ気のある動き、
そしてトレーナーさんや動物たちののりのりダンスと
おおいに楽しみましたよ。

スタッフのみなさん、ありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。
これからも大変でしょうけどがんばってくださいね。

その5、情報量の多さ。
これは、ほかの水族館や動物園にもいえますけど。
トドやセイウチなどでは、
1日に何回もガイド給餌(エサやり)があります。
ビデオを使った説明もありますし、
セイウチのパンツやエサの重さを実感する展示もあり、
みる、きく、さわるなどをつうじて
いろいろ生き物を知ることができます。

そしてスタッフの多さ。
城崎は、生き物についてわからないことがあったら
どんどん飼育係さんに聞いてください、
という姿勢で飼育係さんがたくさん表にでています。

そのうえ、「シーズー」のレクチャーカウンターや、
「ダイブ」のロックフィールドなどでは、
スタッフがたいていいていろんな解説をします。

アザラシの給餌(エサやり)は、
時間が決まっていないけれども、公式サイトにあるように
飼育係さんに聞いてみましょう。

このほかにも、アジつりコーナーがあり、
つったアジを料理していただくことができるなどの
水族館の独自性、個性的が強いところが非常に魅力的です。
何より学びの場を充実させているうえで
新しい水族館づくりを模索している姿勢に
心から拍手をおくりたいですね。


写真は、トドの解説版と
ペンギン羽根のストラップ売り場です。
城崎の解説   ペンギン羽根ストラップ売り場


3へつづく


城崎マリンワールドにいきました1

2008年6月15日(日)に
城崎マリンワールド(兵庫県豊岡市)へいきました。
ここは、ゴマフとゼニガタを飼育しています。
海獣ですと、イルカ、アシカ、トド、セイウチ、ペンギンなど。
このように城崎は、たくさんの種類の海獣がいるので
海獣ファンにはおすすめです。

城崎は、ほかの水族館にはない、
いろいろな施設やイベント、展示があります。
それらを順にあげてみましょう。

その1、展示のテーマ。
約1年ごとに展示のテーマがかわります。
今年は、北京オリンピックにひっかけて
「きのさきマリンピック」というテーマでした。
城崎は、このテーマにあわせて
生き物の解説やショー、プレホールの映像がかわるのです。
この試みが大変すばらしく、
何度でも足を運びたくなりますね。

その2、ペンギンの羽根ストラップ。
これはペンギンを愛してやまない人には涙ものでしょう。
いつぞやではペンギンの足跡のしおりづくりがあり、
さわることなく、私たちに生き物を身近に感じさせる
いい企画だと思います。

その3、ダイブ。
まるでディズニーシーにあるかのような施設です。
海の美しさ、ロマンを感じるとともに、
こわさを感じさせるところがおもしろかったです。
大自然は、美しさやロマンだけを
いつもみせているわけではないのですから。
ちなみに海のこわさをみせている水族館が
ほとんどありませんね。

2へつづく