FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

大牟田市動物園にいきました3

▽大牟田市動物園のサイトトップページ

大牟田市動物園は、小さな動物園です。
動物園に行ったのが平日ということもあって、
の~んびり動物たちに挨拶できました。

そのうえ、動物園の入口には
手描きの園内の地図がはってあったり、
動物たちのエピソードを書いた
説明版があったりして愛情のこもった
手作りの温もりを感じさせます。
動物たちの名前などの説明版は、
デザインが統一されてきれいでみやすいのも特徴です。

イベントもさかんなようす。
園内にクイズラリーを行ったり、写真展をひらいたり、
サイトによると1日飼育体験、
獣医師の体験(これは珍しいのでは?)、
ガイドツアーなどなど、何度でも行きたくなります。

1日飼育体験では、
アザラシのプールそうじをすることもあるようですよ。

このように、大牟田市動物園は、
小さいけれども、見どころまんさいの素敵な動物園です。

お忙しいなか、おーとむーのワガママぶり(笑)を
たくさん話してくださった飼育係さん、
ありがとうございました。
この場をおかりしてあつくあつく御礼を申し上げます。
大牟田市動物園の訪問記は、これでおわりです。

人気投票  飼育エピソード

園内の案内  大牟田の説明版

手描きの園内図


スポンサーサイト



大牟田市動物園にいきました2

▽大牟田市動物園のサイトトップページ

アザラシの給餌(エサやり)は、
午前10時30分ごろ、16時ごろの1日2回です。
冬であれば、「もぐもぐタイム」という
ガイド給餌がこの時間におこなわれます。

「もぐもぐタイム」の時には、
飼育係さんのお話のほかに腹筋や回転などの
調教の成果もみることができるので大変おすすめです。
おーとむーもいつもと違った動きができて
うれしそうにみえるとか。

ところで。
おーはとっても素直な性格で
ちゃーんと飼育係さんの指示にしたがうのに、
むーときたらずるして調教ぬきで
飼育係さんにのそのそ近づいてエサをねだります。
そのうち、むーはエサ入りバケツに頭をつっこみそう。
むーよ、こずるいぞ。(笑)

エサの魚は、魚屋さんから仕入れているため、
その日によって魚の種類がかわるそうです。
これはめずらしいですね。
コノシロやタチウオを与えることもあるとか。
これを1日に夏は2.5㎏、冬は4㎏あげています。

そのおーとむー、どういうわけかサンマが嫌いらしい。
サンマは脂がのっておいしのにな。
女の子だからダイエット志向なのでしょうか?
ダイエットしなくても、とってもかわいらしいのに。
また、爪きりもきらいなのだそうです。

大牟田のゴマフ1  大牟田のゴマフ2

大牟田の給餌1  大牟田の給餌2

大牟田市動物園にいきました1

2008年9月19日(金)に、
大牟田市動物園(福岡県大牟田市)へいきました。
▽大牟田市動物園のサイトトップページ

動物園は丘の中腹にあり、坂道が多いです。
ですから、スニーカーなど
はきなれた靴をはくことをおすすめします。
また、夏などは
虫除けスプレーもあったほうがいいでしょう。

ここは、ゴマフアザラシが2頭います。
アザラシプールは、動物園の入口のすぐそばにあります。
かなり大きいプールで、日よけをかけてありました。
水は、井戸水を使っているとのこと。

2頭は、2005年2月9日に
加茂水族館(山形県鶴岡市)からやってきました。
2頭ともメスです。
ちなみに山形での名前は、
「やよい」と「まな」という名前でした。
大牟田市動物園にきたのを機に
「おー」と「むー」という名前に。

つまり、
ちびまるこ→まな→おー、
ちびこのみ→やよい→むー
という具合に名前がかわったことになります。

「おー」は、2003年3月16日うまれ、
「むー」は、2003年3月11日うまれ。
2頭とも魚座とかいてあったのに、ぷっとふきだしましたよ。
ゴマフアザラシは、赤ちゃんがうまれる時期が
だいたい春に集中していますから。
はたして星座占いができるのでしょうか?(笑)

大牟田市動物園の入口  アザラシプール

キシリッシュガム冬バージョン

秋の大そうじが、やっと終わりそうです。
でも、洗面所やトイレ、台所などは毎日そうじしています。
ぴかぴかになると気持ちもすっきり。

◇  ◇  ◇
アザラシの絵つきのお菓子が、
11月4日(火)より全国で発売されるそうです。
期間限定だそうですよ。
そのお菓子は、キシリッシュガム。
興味がある方はいかがでしょうか?


▽明治製菓プレリリースのページ

▽明治製菓の公式サイトトップページ

大根と昆布の煮物

10月31日(金)は、ハロウィーンです。
このお祭りでは、カボチャが使われるけど、
大根もおいしい季節がやってきました。

アザラシがいる海の恵み、昆布のシリーズは、
大根と昆布の煮物をまたとりあげます。
これは、2007年11月20日にも書きました。
要するに、レシピがふえていないのですね。←修行が足りない
レシピは下のページをご覧くださいませ。


▽大根と昆布の煮物のページ(2007年11月20日)

大根と昆布の煮物(2008年)

この日の献立は下のとおり。
  ・水菜と生姜の炒めないチャーハン
  ・鶏モモの赤ワイン煮
  ・大根と昆布の煮物
  ・トマトと豆腐のサラダ
  ・変わり冷奴(クリームチーズとかつお節にバルサミコ酢)
  ・みそ汁(じゃが芋とワカメ)

チャーハンと鶏モモの赤ワイン煮は、
下にリンクをはったYOMEさんのアイデアです。

YOMEさんの料理は、おいしくて、安くて、簡単なので
おかげさまで料理が好きになりました☆
食費の節約になるし、
家族の親戚にもほめられるし、いいことづくめ。

そのYOMEさんが、またまた楽チンレシピの本をだしました。
出版おめでとうございます!そしていつもありがとうございます♪
料理に興味がわいた方は、いかがですか?

▽よめ膳@YOMEカフェ(YOMEさんの料理ブログ)

WWF(世界自然保護基金)のグッズ

10月だというのに、
昼間は、半そでのTシャツですごせるくらい
暑い日がつづいていますね。
それでも、夜になると冷え込みます。
みなさん、どうか風邪に気をつけてくださいね。

◇  ◇  ◇
WWF(世界自然保護基金)のグッズをあつかう
「パンダショップ」が新しい商品をいくつかだしました。
ここの商品を買うと、自然保護などの活動に
寄付することになります。
気に入った商品がみつかった方はいかがでしょうか?
アザラシの粉石けんがありますよ。

▽パンダショップのサイトトップページ

▽WWFジャパンのサイトトップページ

どうぶつ奇想天外!

昨夜は、満月でした。
秋や冬は、空気がすんでいるためでしょうか、
さえざえとした月の光、きらめく星が
とっても美しい光景をつくりだしています。
これに虫の音が秋の風情をより感じさせますね。

◇  ◇  ◇
海獣がでるテレビ番組をみつけました。
北海道の知床にみられるマッコウクジラと、
水族館で飼育されているベルーガをとりあげるそうです。

  ●10月19日(日)、20:00~20:54
   TBS系「どうぶつ奇想天外!」

▽どうぶつ奇想天外!のサイトトップページ

▽TBSの番組表(10/19)

どうぶつ奇想天外!ほか

昨夜は、旧暦の9月の十三夜でした。
江戸時代では、旧暦8月の十五夜(芋名月)にたいして
この十三夜(栗名月)を後の月ともいい、
この日も団子やススキをおそなえしてお月見をしたとのこと。

そして昨日から3連休、
みなさんが楽しい時間をすごせますように。

◇  ◇  ◇
シャチやホッキョクグマをとりあげた
テレビ番組をみつけました。
シャチがてる「どうぶつ奇想天外!」は、
北海道にすむ写真家の倉沢栄一さんが
撮影したものでご本人も登場するそうです。
関心のある方はご覧くださいね。


  ●10月12日(日)、19:00~20:54
   TBS系「超どうぶつ奇想天外!」

▽どうぶつ奇想天外!のサイトトップページ

▽TBSの番組表


  ●10月12日(日)、22:40~22:50
   NHK総合「地球エコ2008 環境変化の中の動物たち」
   ホッキョクグマ 氷なしでは生きられない

▽地球エコ2008の番組サイトトップページ

▽NHKの番組表(10/12日夜間)


TRATTRIA PADRONE NANNINI(トラットリア パドローネ ナニーニ)2

お店は、トラットリアですから、
気軽に入りやすい小さい食堂タイプながら、
店内は落ち着いた照明、
オペラのBGMと少し豪華な雰囲気ももつ
素敵な空間でした。

それにウェィターさんのお気遣いがみごとなこと。
料理名のメモをとったり、写真をとったりしていたら、
これはいかがですか?と
料理やお店のパンフレットたくさんくださいました。

これまでいろいろなお店に入りましたけど、
パンフレットまで下さるのはここがはじめてです。
メモをとるのが好きな私は、非常に感激しましたよ。

そのウエィターさんは、
もちろん、料理の説明も簡潔にかつ丁寧ですし、
料理を運ぶタイミングもぴったり。
また、食事中、席を中座した時には、
新しいナプキンを用意してくださいました。

カフェとデザートをいただいた時に
ウエィターさんといろんなお話をしましたけど、
イタリア料理のみならず、イタリア語、
ワインや、接客も勉強しているのだそうです。
職人魂というものを感じさせてくれますね。

このようにこのお店は、お料理、
お店の雰囲気、接客、
値段とどれもすばらしかったです。
記念日にもいかがでしょうか?
スタッフのみなさん、ごちそうさまでした。

  ▼TRATTRIA PADRONE NANNINI
   トラットリア パドローネ ナニーニ
      〒420-0839
      静岡県静岡市葵区鷹匠1-7-13 エスパシオ鷹匠1階
      ℡054-205-0045

TRATTRIA PADRONE NANNINI(トラットリア パドローネ ナニーニ)1

2008年8月18日(月)の夜に
トラットリア パドローネ ナニーニという
イタリア料理のお店へいきました。
お店をたまたまみつけて入ったけど、
これがどうしてなかなか、おすすめのお店でしたよ。

まずお料理から。
CenaAコース3500円のものをいただきました。
  1.本日の前菜9品の盛り合わせ
      ・コッパのしし唐巻
      ・甲烏賊のワイン蒸し
      ・自家製のお肉のテリーヌ
      ・メロンとパルマ産生ハム
      ・香味野菜のフリッタータ
      ・きのこのマリネのパンチェッタ巻き
      ・キハダ鮪のカルパッチョ
      ・真蛸とポテトのサラダ
  2.夏野菜のゼリー寄せ(スープ)
  3.自家製パンチェッタと茄子を添えたスパゲティーアラビアータ
  4.スズキの香草パン粉焼き
      若鶏の網焼きローストポテト添えどどちらか
  5.デザートとカフェ

飲み物  パン  パンにつけるオリーブ油

前菜9品  ゼリー寄せ  パスタ

メインデッシュ  デザート


これに自家製のパンと
自家製のオリーブオイルがつきます。
6品で3500円というのは、
比較的お手ごろな価格ではないでしょうか。

味付けは、あまり濃くなく、
たとえばカルパッチョなどは酸味がきつくなく
素材の味をひきだす感じをうけました。
また、食欲のおとろえがちな夏のためでしょうか、
パスタでは辛味、ゼリー寄せでは
苦味を活用しているのも楽しかったです。

特に前菜は盛りつけもきれいですし、
白のシンプルな食器にお料理がよくあいます。
量も、私にはちょうどよかったです。

お料理のほかにノンアルコールのカクテルと
家族は生ビールをいただきました。
聞けば、ウェイターの方が作ってくださったそうで
その方はソムリエの資格ももっているとか。
こちらも素晴らしくおいしく、
家族ととっても楽しい至福のひと時をすごしました。

大雪地ビール

今度の土曜日(11日)は、
もう1つのお月見、十三夜にあたります。
江戸時代では、
9月の十五夜とセットでお月見をしていました。
この日もお団子をいただけたらいいな~。

◇  ◇  ◇
旭山動物園(北海道旭川市)の
生き物たちをラベルに使っているそうです。
このなかにアザラシもあるとか。
お酒もいただける方はいかがでしょうか?

▽東京新聞(東京情報)10月3日更新より

▽東京新聞トップページ


「地球温暖化とアザラシの赤ちゃん」写真展

9月からはじめた秋の大掃除。
体調がいまひとつすぐれず、のんびり行っているので
いまだに掃除がおわりません。
あんまりだらだらしていると、
年末の大掃除にかわりそうなために
ちょっとあせっています。

◇  ◇  ◇
動物写真家の小原玲さんが写真展をひらいています。
お近くにお住まいの方はいかがでしょうか?
場所などくわしいことは、小原さんのブログをご覧ください。

    ●「地球温暖化とアザラシの赤ちゃん」写真展
       日程:2008年9月30日(火)~11月3日(月・祝)
       場所:サンマルシュ南館2階
           愛知県春日井市高蔵寺ニュータウン

▽小原玲さんのブログ(9月27日更新)より


2009年USA「らっこ・あざらし・くじら旅」の参加者を募集中

北海道えりも町で旅館を営なんでいる
クリフカヤックスさんから素敵な旅行のご案内がきています。
題して2009年USA「らっこ・あざらし・くじら旅」。
アメリカ西海岸の海獣に会いにいこうという、
海獣ファンにはたまらない旅行といえましょう。

おすすめは、マリンマーマルセンターと
モントレー水族館、そしてカヤックによる海獣の観察です。

マリンマーマルセンターは、
マリンマーマル、つまり海獣を治療する施設です。
人間の手で傷ついたり、病気になったりした海獣を保護し、
治療してから海へかえす活動をしています。
いわば日本のとっかりセンターのお手本というべき施設。

カヤックによる観察は、
海外ではなかなか難しいところがあるようですけど、
クリフカヤックスさんは、えりもで
カヤックによるアザラシの観察の案内をしているうえ、
アメリカのスタッフとの交流も深いため、
ほかのツアーと一味違った体験ができると思われます。

そのうえ、動物写真家の小原玲さんも、
この旅行に参加する方向ですすめているようですよ。
▽小原玲さんのブログ


    ●2009年USA「らっこ・あざらし・くじら旅」
       日程:2009年1月6日より、6泊8日
       費用:28万5000円、
           この他にも空港使用税などの料金がかかります
       予約締切:2008年11月20日

日程などくわしいことは、
クリフカヤックスさんのサイトをご覧くださいませ。

第3回 世界自然・野生生物映像祭in東京

昨日より10月にはいりました。
考えてみれば、今年もだいぶ過ぎたことになります。
カレンダーも売られていますし、
来年のカレンダー探しをはじめたいですね。

◇  ◇  ◇
野生の生き物や自然の
ドキュメンタリー映像を中心に上映されるようです。
お時間があいそうな方はいかがでしょうか?

    ●第3回 世界自然・野生生物映像祭in東京
       日程 2008年10月4日(土)・5日(日)
       時間 午前10時開場
       場所 東京国際フォーラム D1ホールなど
           東京都千代田区丸の内3丁目5-1
           東京国際フォーラムのアクセス
 
上映スケジュールなどは下のサイトをご覧ください。 
第3回 世界自然・野生生物映像祭in東京のサイトトップページ

あわしまへいきました7

▽あわしまマリンパーク公式サイトトップページ

こうして書いてみると、
あわしまは遊びが中心のようにみえるかもしれません。

けれども、水族館では
ゴミの問題を入口で紹介したり、
あわしまの野生の生き物を紹介したり、
環境教育にも力をいれている印象をうけます。

また、海獣チームでも、
環境問題のパネルをふやす予定ですし、
いろいろな企画をねっているようです。

あわしまへ行った際に、
飼育係さんたちには大変お世話になりました。
この場をおかりしてあつくあつく御礼を申し上げます。
いろいろとお話をうかがって
生き物への愛情と飼育の仕事への
熱~い情熱を強く強く感じましたよ。

あわしまのみなさん。
お体に気をつけつつがんばって下さいね!
これであわしまの訪問記はおわりです。
長文を読んでくださってありがとうございました。

あわしま水族館のゴミ問題のパネルです。
あわしま水族館のパネル   あわしま水族館のちらし