FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

昆布とキュウリの酢の物

アザラシがいる海のめぐみの昆布、
その昆布をおいしくいただこうというシリーズです。
今回は、昆布とキュウリの酢の物を
紹介いたしましょう。

***レシピ***

まず我が家のおみそ汁のだしとりから。
  1.鍋に水を3と1/2カップの水をいれ、沸騰させる。
  2.10cmくらいに切った昆布を熱湯にさっとくぐらせる。
  3.おたま1杯の水をいれる。
  4.かつお節をいれ、軽く沸騰させ火を止める。
  5.あくをとる。

その昆布とキュウリの酢の物は下のように。
  1.キュウリは小口切りにして塩をひとつまみふる
  2.酢大さじ2、砂糖小さじ2、
    しょうゆ小さじ2、だし小さじ2を小鍋にいれ軽く沸騰させる
  3.あわせ酢に昆布をひたしておく
  4.20分くらいたったら、キュウリの汁気をよくきる
  5.いただく直前に昆布とキュウリをあえる

この日の献立は下のとおり
  ・タイのカルパッチョ
  ・水菜とハムのにびたし
  ・ニンジンなめたけ
  ・昆布とキュウリの酢の物
  ・キムチキュウリ
  ・納豆

胡瓜と昆布の酢の物

おみそ汁は、じゃが芋と玉ねぎでした。

スポンサーサイト



サイト開設10周年を迎えることができました

いつも本家サイト「あざらしのおへや」と、
ブログの「あざらし日記3」にお越しくださり、
誠にありがとうございます。
おかげさまで今日、「あざらしのおへや」は、
サイトを開設してから10周年を迎えることができました。
みなさんにあつくあつく御礼を申し上げます。

2007年の春に、
時として命にかかわるやっかいな
病気をひきおこして以来、
更新を少なめにさせていただいております。
更新を楽しみにしている方、
たいへん申し訳ありません。

それでも、更新をほそぼそと続けてこられたのは、
ご覧下さっているみなさんのおかげです。
そして、お忙しいのにもかかわらず、
原稿をチェックしてくださる専門家のみなさんの
ご協力なしにはこのサイトはありえません。

読者のみなさまと、専門家のみなさんに
改めてあつくお礼を申し上げます。
これからも、更新をなるべく続けていきたいので
みなさん、これからも応援を
どうかよろしくお願いいたしますね。

おしまいに私の家族にもお礼をいわせてくださいね。
今は、ふだんの生活を一応できますけど、
1人であざらし巡りをすることは非常に難しくなりました。
それでも、あざらし巡りをできるのは、
家族の協力があればこそ。
この場をかりてありがとう、と伝えたいです。

このサイトをみることで
みなさんも、楽しいあざらし生活がおくれますように。

旧ひろお水族館2

3連休がおわりました。
みなさん、いかがおすごしでしたでしょうか?

今週で11月がおわります。
年末の大掃除は、少しづつ進めていますけど、
12月に入れば、年賀状づくり、
お歳暮とますます忙しくなりますね。
みなさんも、疲れやすくなりがちでしょう、
体調にくれぐれも気をつけて下さいね。

◇  ◇  ◇
北海道新聞などのウェブ版に
また旧ひろお水族館(北海道広尾町)のことが
掲載されています♪

内容は、前の記事とほぼ同じです。
ひろお水族館のこと、
アザラシたちは他の水族館へ引きとられたこと、
1頭だけ残されたトドのゴン太は、
職員さんたちの世話により元気に暮らしていること。

閉館した小さな水族館のその後を
きちんとおってくださって
北海道新聞さんには感謝でいっぱいです。
北海道新聞さん、ありがとうございます!!


▽北海道新聞(話題)11月24日更新

▽北海道新聞トップページ
    「水族館」とニュース検索してください


アザラシ型ケーブルワインダー

3連休をいかがお過ごしでしょうか?
これから年末にむけて忙しくなる人が多いでしょう。
この3連休にゆっくりできるといいですね。

◇  ◇  ◇
ブライトンネットが、
いろいろな動物のケーブルワインダー
「ヘッドセット ケーブル オーガナイザー」を
11月下旬より販売をはじめると
11月19日(水)に発表しました。
この中にアザラシもありますよ。
クリスマスプレゼントなどにいかがでしょうか?


+D Life Style11月19日更新

▽ヤッフー(テクノロジー)11月19日更新

知られざる野生(11/23日:再放送)

明日から3連休がはじまります。
我が家は、家族がお仕事のため、年末の大掃除を
はじめることを考えています。

ただ、あまり体調が思わしくないので、
今年は年末の大掃除ができるのかかなり不安です。
(天井や壁などをふくのに体力いるから)

みなさんが楽しい連休をすごせますように。
お仕事の方は、休みの日にゆっくりできますように。

◇  ◇  ◇
冬の知床をとりあげたテレビ番組です。
知床には、アザラシ類のほか、トドやシャチなど
海獣がたくさんきます。
関心をもった方はご覧下さいませ。
ただし、地上波ではないのでご注意を。

    ●11月23日(日)、16:10~16:37
     NHKBS1「知られざる野生」
     知床~流氷の恵み


▽番組の紹介(NHKのページ)
     
▽NHKの番組表(11/23日)

旧ひろお水族館1

今日は、非常に寒い1日でした。
かなり最近まで晴れて暖かい日が多かったので、
体がついていかない人も多いでしょう。
体を暖かくして風邪に気をつけてくださいね。

◇  ◇  ◇
2005(平成17)年11月に閉鎖された
旧ひろお水族館(北海道広尾町)の近況を
伝える記事をみつけました。


▽北海道新聞(地域)11月6日更新

▽北海道新聞トップページ
  「ひろお水族館」と検索してください

▽毎日新聞(大盛り北海道)11月19日更新

▽毎日新聞トップページ
  「ひろお水族館」と検索してください


北海道新聞と毎日新聞によりますと、
アザラシたちはすべてほかの水族館に引き取られ、
お年寄りのトドの「ゴン太」だけが
元気よくすごしているとのことです。
「ゴン太」が幸せな人(トド?)生を送れるといいですね。

素敵な宇宙船地球号(11/16日)

昨日、これについてかなり書いたのに、
少しクリックを間違えたらすべて文章が消えました。
ううう。気を取り直して再度、書きます。

◇  ◇  ◇
かみね動物園(茨城県日立市)
にいるゴリラに対する動物園の取り組みをとりあげた
テレビ番組をみつけました。

    ●2008年11月16日(日)、23:00~23:30
     テレビ朝日系「素敵な宇宙船地球号」
     「赤字動物園の挑戦 Vol.3」 ~ひとりぼっちのゴリラを救え!~


▽素敵な宇宙船地球号のサイトトップページ

▽テレビ朝日の番組表のページ

番組ではゴリラをとりあげますけど、
かみね動物園にはゴマフアザラシもいますし、
動物園のあり方などを考えるうえで
いろいろと参考になりそうです。
興味がわいた方はいかがでしょうか?
かみね動物園の訪問記もあげておきます。

▽かみね動物園の訪問記1

▽かみね動物園の訪問記2

▽かみね動物園の訪問記3

地球エコ2008(11/16日)

明日は、七五三です。
たくさんの子どもたちとご両親が神社へ
お参りにいくことでしょう。
みなさん、元気に育ちますように。

◇  ◇  ◇
環境関係のテレビ番組をみつけました。
関心がある方はいかがでしょうか?

    ●2008年11月16日(日)、22:40~22:50
     NHK総合「地球エコ2008」
     環境変化の中の動物たち

▽NHKの番組表(11/16日)

海響館へいきました3

▽海響館公式サイトトップページ

    *具合が悪くて昨日は更新できませんでした。
     更新を楽しみにしていた方、ごめんなさい。

2008年9月23日に海響館へいった時、
ちょうどペンギン館の工事をしていました。
2009年の夏にオープンする予定だとか。

水族館の入口の右側、
アクアシアターの会場へいく途中に、
ペンギン飼育日誌などのファイルが
いつくかおいてありました。
公式サイトでも飼育日誌を読むことができますし、
情報の公開が積極的で嬉しいかぎり。

水族館の関係者にお聞きすると、
キング・マカロニ・フンボルトなどのペンギンを
飼育するとのこと。
旭山動物園より本格的に広まった行動展示に、
生態展示を組みあわせるそうです。
これは期待大ですね。

2008年11月13日(木)には
アクアスが一足先にペンギン館がオープンします。
この中国ペンギン合戦、
はたしてどのような行方になるのでしょうか?
どちらもおもしろい展示になりそうです。

これで海響館の訪問記はおしまいです。
読んでくださってありがとうございました。

ペンギン日誌  工事中のペンギン館

海響館へいきました2

▽海響館公式サイトトップページ

海響館の建物は、
下関市が捕鯨の基地であった歴史をふまえて
クジラをかたどったとお聞きしました。

そのため、建物が流麗な線をもち、
暗闇のなか、青をふんだんに使った照明や、
場所よってさしこむ日の光、
水のさまざまな動きなどが
水族館特有の幻想的かつ神秘的な
雰囲気をかもしだしています。

そのうえ、関門海峡を一望できるテラスや、
水中のイルカをながめるコーナーもあり、
まるで水と生き物の美術館のような面も。

水族館の中にいると、
癒されるという声を聞くこともあります。
アクリルと水、照明などにより、
いつもみなれた風景と違う不思議な空間づくりが
安らいだ気分にさせるのでしょう。
海響館は、特にそういう空間づくりをしていると思います。

私にとって海響館の魅力は、
それだけではありません。
それは、学びの場としての性格も非常に強く
そして進化しているところです。

今までも水産大学との学びのコーナーや、
さまざまな企画展、実験や研究がありましたけど、
2008年9月23日にいった時、
アザラシコーナーのそばに東京大学などとの
共同研究を発表したコーナーをみつけました。
これをみつけた時、非常に嬉しかったですね。

なぜなら、日本の水族館は、
成果がわかりやすい生き物の繁殖に
力を入れるところが多く、
研究は、まだまだ弱いと雑誌で
読んだことがあるからです。
(『BRUTUS』2006年9月15日号、
マガジンハウス、49ページ)

それでも、少しづつ
研究を市民にも伝えるところがふえてきました。
生き物の繁殖も、さまざまな学びも、
土台となる研究があればこそ成り立つもの。
海響館は、日本の研究や学びの先端を
いっているようにみうけられました。

この不景気で入園者を増やすため、
学びを後回しにしてふれあいなどの遊びの要素を
ふやすところが少なくないようにみえます。
そういう傾向がみられるなか、
学びにもいっそう力を入れる海響館の取り組みは
たいへん素晴らしいですね。

海響館の入口 入口のパネル

研究パネル オープンラボ



海響館にいきました1

▽海響館公式サイトトップページ

2008年9月23日(火)、
海響館(山口県下関市)にいってきました。

ここは、ゴマフアザラシ一家がくらしています。
家族構成は下のとおり。
  タル (オス) 1996年3月15日うまれ 白っぽい
  マル (メス) 1990年4月14日うまれ ゴマもようが細かい
  ヒカル(オス) 2007年2月25日うまれ 体が小さい、黒っぽい

海響館のゴマフは、3頭しかいませんし、
ヒカルがまだ子どもで体が小さいために
比較的、みわけやすいですよ。

ここで嬉しいのは、ガイド給餌(エサやり)があること。
海響館では「アザラシくんのぱっくんタイム」という
調教つき解説つきの給餌(エサやり)を公開しています。

ただし、動物たちの体調によっては
このガイド給餌(エサやり)を中止することもあり、
私が海響館へいった時はお休みしていました。
けれども、海響館の公式サイトによりますと、
今は1日に2回、再開しているようです。
時間は、海響館のサイトで確認してくださいね。

地球ドラマチック(11/5日)

今日から3連休です。
みなさんが、楽しい休日をすごせますように。
お仕事の方は、
別の日にゆっくりできますように。

◇  ◇  ◇
アメリカの動物園の獣医師をとりあげます。
動物園に関心がある方はいかがでしょうか?


  ●11月5日(水)、19時~19時45分
   NHK教育「地球ドラマチック」
   密着!動物園のER~スミソニアンの獣医師たち~


▽地球ドラマチックのサイト

▽NHKの番組表(11/5日)