FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

海響館にいきました9

▽海響館のサイトトップページ


工夫その3。スケッチ後のレクチャー。
これが素晴らしいのなんの。

内容は、飼育員さんのペンギンの見分け方、
そしてペンギンを見分ける目的など。
目的をきちんと伝えることにより、
話の流れのようものを作り、
理解しやすいように工夫されています。
おしまいに環境保護のこともふれるのですよ。

そのうえ、ガイド2人が一方的に話すのではなく、
参加した人も話しをするのです。
この時は、熱心なペンギン好きの子どもが
たくさん参加しており、実に活発な話ができました。

工夫その4。終了証。
終了証には、レクチャーに関するクイズの
答えを書くところがあります。
つまり、レクチャーのおさらいをするのです。

このように、より知るための工夫が
実にたくさんあることがわかるでしょう。
こんなに工夫のこらされた教育イベントを
私はほかでは体験したことがありません。
聞けば、海響館のスタッフが、
このイベントを作ったのだとか。

7月10日(土)~8月31日(火)の間は
テーマが「ボサボサペンギンのひみつ」にかわりました。
いくつかテーマがあるのがまた素晴らしいですね。

「ペンギンレンジャー」のほかに、
ペンギン村は、図書コーナーや、研究コーナーがあり、
学びの場としても、たいへんな力のいれよう。

海響館のペンギン村は、
遊び、学び、みせ方、イベントのどれをとっても
日本の水族館・動物園の最先端をいく
素晴らしいペンギン施設のように思えました。
もし、海響館へ行く機会がありましたら、
ぜがひでもいってみましょう。

これで海響館の訪問記はおしまいです。
たいへん長い文章を
読んでくださってありがとうございました。

次の訪問記は、5月にお邪魔したいしかわ動物園の予定です。
ただし、UPするのは、またまた遅くなります。

↓写真は、地下1階にあるペンギン学校です。
 本やボランティアの人がおり、
 ペンギンのことを学べる場となっています。
ペンギン学校  研究コーナー

↓地下1階にあるレクチャールームのようすです。
 このように野生のペンギンがいる風景を流しています。
レクチャールーム1  レクチャールーム2

スポンサーサイト



海響館にいきました8

▽海響館のサイトトップページ


「ペンギン・レンジャー」は、
野生地での調査活動などをまねた体験ができる
ほかではあまりみられないイベントです。
これが実によくできた教育イベントなのですよ。

2010年4月1日に参加した時は、
「私はだれでしょう?」がテーマでした。
要するに、ペンギンをみわけて
スケッチするというもの。

これがただスケッチするのではありません。
ペンギンのことをよく知ってもらう工夫が
実にたくさんあるのです。

工夫その1。準備クイズがあります。
これは、参加してのお楽しみ。

工夫その2。スケッチ用紙。
スケッチ用紙には、観察のポイントや
ペンギンの絵型が書いてあり、
より観察の視点が
さだまりやすいようにしています。


↓写真は、地下1階にあったペンギンの着ぐるみです。
 ペンギンに親しみをもたせるよい工夫ですね。
ペンギンの着ぐるみ

海響館にいきました7

▽海響館のサイトトップページ


テレビや新聞などでは、水深6mという
国内、いや世界でも最も深くて大きい水槽が
とかく話題になっていますけど、
ペンギン村の素晴らしさは、施設の大きさや
みせ方だけではありません。

私がもっとも感心したのは、
オープン直後にもかかわらず、
イベントもたくさんあったことです。
そのイベントは、下のとおり。

1.ペンギンタッチ
2.ペンギンと一緒に~はいポーズ!
3.フンボルトペンギンのごっくんタイム
4.ペンギン・レンジャー

いかがですか?
ペンギンだけで4つもあるのですよ。
しかも、ペンギンとのふれあいだけでなく、
実に素晴らしい教育イベントもあります。
その名も「ペンギン・レンジャー」。
これは、とにかくおすすめです!


↓ペンギンドームもあります。
 ドームからペンギンを間近にみることができますよ。
ペンギンドーム1  ペンギンドーム2

↓温帯ゾーンには、本物の草をうえています。
 ペンギンが巣の材料として使ったため、はげています。
 1番右の写真は、造波装置です。
温帯ゾーンの草  土の巣穴とペンギン  温帯ゾーンの造波装置

海響館にいきました6

▽海響館のサイトトップページ


くらべものその3。飛べる鳥と飛べない鳥です。
亜南極のコーナーでは、空を飛べないペンギンと、
空を飛べるインカアジサシを一緒にみせています。

飛べる鳥として
インカアジサシが選ばれた理由は、
この鳥が亜南極に比較的近い
南アメリカにいるためだそうです。

ペンギンとインカアジサシのみどころは、
なんといっても給餌(エサやり)でしょう。

2010年4月1日にいった時、
10時ごろと16時ごろに
給餌(エサやり)を行っており、
このうち10時ごろの給餌(エサやり)を
みることができました。

インカアジサシの飛ぶ速さ、
エサをとる時のホバリング(空中停止)に
びっくりさせられましたよ。
その素晴らしい飛ぶ能力をぜひみて下さいね。

↓ほかの種類のペンギンどもは、
体重計に興味津々で近寄るのに、キングだけ無関心。(笑)
フンボルトの給餌(エサやり)  体重計とペンギン

インカアジサシの給餌(エサやり)1  インカアジサシの給餌(エサやり)2

海響館にいきました5

▽海響館のサイトトップページ


くらべものその2。
生息環境型のみせ方と行動型のみせ方です。
温帯ゾーンは、アルガボロ島(チリ)の風景を
ことこまかにそっくり再現しているそうで、
ペンギンがいる風景を重点においています。
しかも、機械で波も作っているのですよ。

このため、このゾーンは、
協定をむすんでいる
国立サンチアゴ・メトロポリタン公園(チリ)より
「フンボルトペンギン特別保護区」と認定され、
生息域外重要繁殖地に指定されているとか。

ここで話は少し脱線しますと、
海響館は、温帯ゾーンにかぎらず、
ペンギン村のあちこちで
野生のペンギンがいる風景の映像を
くりかえし流しているのが目につきました。
これはペンギンの場合、
とても大切なことに思えます。

なぜなら、ペンギンのほとんどは、
南極に住んでいないにもかかわらず、
私たちの間では昔作られたペンギン=南極という
イメージが、今でもたいへん強いからです。

私も、頭では南極以外にも
ペンギンがいることがわかっていましたけど、
実際にペンギンたちがヒツジのいる牧場に
とことこと歩いている映像をみて
軽くショックをうけましたよ。

また、日本には野生のペンギンはいませんし、
ペンギンのキャラクターものも多いですから、
多くの動物のなかでペンギンは
とりわけペットのようにみられる傾向があります。

ですから、ペンギンをよく知るためにも、
水族館や動物園は、生息地の情報を
たくさん伝えることが必要ではないでしょうか?

話をもとにもどしますと、
風景の温帯ゾーンに対して、南極ゾーンは、
水中にあわをたくさんだしたり、
模擬岩をたくさん配することにより、
より自然に近い行動をみせています。
つまり、行動をみせることに重点をおいているのです。

また、ここはトンネル水槽があり、
上下左右、泳ぐペンギンをみられます。
ただ、水の重さに対応するためでしょうか、
トンネルの形がたまご型になっているため、
ペンギンの姿がゆがんでみえるのがおしいところ。

フンボルトペンギン特別保護区  土の巣穴1  土の巣穴2

岩の巣穴  温帯ゾーンの岩山

泡とペンギン  水中の模擬岩  ペンギントンネル



海響館にいきました4

▽海響館のサイトトップページ


ペンギン村のおもしろいところは、
くらべてみるところでしょうか。

くらべものその1。土と水です。
温帯ゾーンは、主に陸上のようすと土に、
亜南極ゾーンは、
主に水中のようすと水に焦点をあてています。

温帯ゾーンでは初めてのものが2つあります。
1つめは、土の巣穴です。
今まではコンクリート製しかなかったとか。
自然に近いためか、ゾーンにある本物の草をぬいて
巣を作るフンボルトがたくさんいましたよ。

2つめは、グアノ層の再現です。
グアノ層とは、ペンギンや海鳥のフンや死体が
何万年にもわたって積もったもの。
フンボルトペンギンは、この土に巣穴を作ります。
ですから、グアノ層は、フンボルトにとって
とてもとても大切な場所なのです。

一方の亜南極ゾーン、
テレビや、新聞などで報じられたように、
世界でも最も深い6mの水槽をそなえています。
700tもの水がありますから、
このなかをとぶように泳ぐ
ペンギンの群れの姿は実に圧巻です。


温帯ゾーン1  温帯ゾーン2

亜南極ゾーン1  亜南極ゾーン2

海響館にいきました3

▽海響館のサイトトップページ


2010年3月1日、
待ちに待った新施設、「ペンギン村」が
オープンしました。

これより前の2008年11月13日に、
しまね海洋館アクアス(島根県浜田市)が
ペンギン館をオープンさせていますから、
中国地方ペンギン合戦(笑)のはじまりですね。

海響館は、キング・ジェンツー・
マカロニ・イワトビ・フンボルトの5種を
飼育しています。

ペンギン村は、温帯ゾーンと、
亜南極ゾーンの2つにわかれており、
温帯ではフンボルトを、
亜南極ではそのほかのペンギンを
みることができます。


外からみたペンギン村  ツアーカウンター

ペンギン村の入口  上にもペンギン♪  壁にもペンギン♪

海響館にいきました2

▽海響館のサイトトップページ


海響館は、アザラシのガイド給餌
(解説つきエサやり)をもうけています。
名づけて「アザラシくんのぱっくんタイム」。

これは、飼育係さんの解説のほか
アザラシたちの簡単な種目もみせていますから、
ぜひとも見ておきたいところ。
時期により時間がかわるので、サイトで時間を
チェックしておきましょう。

2010年4月1日にいった時は、
午前10時・13時30分・16時の1日3回、
ガイド給餌を行っていました。
このうち、午前10時と、13時30分と
2回みることができましたよ。

時間になると、
飼育係さん2人が水槽内にでてきます。
まず飼育係さんは、タル、マル、ヒカルを紹介、
それからゴマフの名前の由来、生息域、
海響館が与えているエサなどを説明します。

2回みたところ、
それぞれ解説の内容が少し違っていたので、
毎回、解説の内容を少し変えているようです。

また、2回めの時は、
飼育係さんが3人、そのうち1人が水中に入り、
マルをだっこするという種目をみることができました。
種目も、少し変えているようです。

このように少しづつ変化があると、
観客も毎回、楽しめますし、アザラシにとっても
この変化がいい刺激になりそうですね。

おしまいごろに写真をとりたい人にとって
大変おすすめの種目、
タルとマルのキッスがありますよ。
ただ、暗いため写真がとりにくいのが残念。

解説がおわった後も、給餌(エサやり)がつづき、
タルたちが種目を練習している光景がみられました。
ですから、時間に余裕があれば、
給餌(エサや)のおしまいまでみてみましょう。


タルとマルのキッス☆  吻タッチ  マルの水中だっこ

海響館にいきました1

▽海響館のサイトトップページ


2010年4月1日(木)に、
大雨がふるなか海響館(山口県下関市)へ。
あいにくのお天気もかかわらず、
春休みとペンギン村のオープンのためでしょうか、
親子づれを中心に非常な混雑ぶりでしたよ。

海響館には、ゴマフ一家がいます。
家族構成は下のとおり。
  タル(オス)1996年3月15日うまれ 白っぽい
  マル(メス)1990年4月14日うまれ ゴマもようが細かい
  ヒカル(オス)2007年2月25日うまれ 体が小さい、黒っぽい

2010年4月1日に行った時は、
アザラシの繁殖シーズンのまつただかです。
このため、息子のヒカルは
お母さんとの間に子どもができないように
一時的にアクアシアターのステージ裏にいました。

ちなみに海響館のサイトによりますと、
ヒカルは6月にお婿さんとなるべく
香港に旅立ったそうです。
ヒカルの赤ちゃんがうまれるのが楽しみですね。


海響館の入口   イベント案内1

イベント案内2   アクアシアターにいるヒカル



すさみ町立エビとカニの水族館のアザラシ

すさみ町立エビとカニの水族館
(和歌山県すさみ町)のアザラシの話題です。

すさみにいるゴマフアザラシの
マック(オス、1才)が、握手やボール運びなどの
芸をただ今、観客にみせているそうです。

その時間は、午前11時と16時の1日2回。
ただし、7月23日~8月31日は、
移動水族館のため、マックはすさみにいません。


▽紀伊民報7月15日更新より

芸は、ショー目的ではなく、
飼育員さんとのコミュニケーションを深めたり、
マックの体調の変化をみやすくするためとのこと。
将来は、タッチングもしたいそうです。

いけそうな方は、いかがでしょうか?

海の日&夏休み特別イベント(とっかりセンター)

あちこちの学校で夏休みに入ったようです。
しかも、昨日から3連休、
お天気もまずまずのところが多く、
水族館・動物園にいくのにいいもかしれませんね。

それなのにUPが遅くなって申し訳ありません。
とっかりセンター(北海道紋別市)のイベントです。


    ●海の日&夏休み特別イベント


1.「ゴマちゃんの輪投げ大会!」

期  間:7月17日(土)、18日(日)、19日(月・祝)
時  間:午前11:50~  15:20~ 1日2回 各10分間程度 
参加人数:希望者の方全員にご参加いただけます。


2.夏休み特別イベント「アザラシのお世話体験」

期  間:7月24日(土) ~ 8月29日(日)
時  間:午前9:30~  40分間程度
参加人数:平日 2組   土日祝 1組  予約制
       ※ご予約は前日まで。(先着順)
       ※1組2名様まで。
       小学生以下のお子様のご参加の際には大人の同伴が必要です。
       大人の方のみのご参加も大歓迎です!
内  容:アザラシが生活しているお部屋のお掃除や、
     アザラシ達の大好きなお魚を食べやすい大きさに切って、
     実際にサインを出しながら楽しく餌あげをしていただきます!
持ち物 :水にぬれたり、汚れてもいい服装でお越し下さい。
 


お問い合わせ先:オホーツクガリンコ・タワー株式会社
        0158-24-8000まで。 


思い出づくりにいかがですか?

あざらしタッチ(7/17~)

加茂水族館(山形県鶴岡市)のイベントです。
水族館は、7月17日(土)より、
「あざらしタッチ」という素敵なイベントを行います。

これは、1日4回あるアシカショーの後に行うそうです。
今年うまれたアザラシもいますし、
山形に行けそうな方はいかがでしょうか?

    ●あざらしタッチ
        日程:2010年7月17日(土)~
        時間:アシカ・アザラシショーのあと
        場所:山形県鶴岡市今泉字大久保656
           0235-33-3036


▽山形新聞7月14日更新より        

「第7回平和のつどい」(7/24)

動物写真家の小原玲さん
トークショーもあるイベントです。
小原さんが共同代表をつとめる「Eyewitness」の
写真展も開催されるそうですよ。
お時間があいそうな方は、いかがでしょうか?


    ●第7回平和のつどいの演劇
        表現者のびおと~ぷ unseen ~あんしぃん~
        脚本、演出:登坂倫子

        日時:2010年7月24日 13時開場 13時30分開演
        場所:杉並セシオンホール
           〒166-0011 東京都杉並区梅里1丁目22-32
           地下鉄丸の内線 東高円寺駅下車 徒歩5分
        電話:03-3317-6611‎
        チケット:特別価格300円 (3歳以下無料、全席自由)

ゴマフアザラシに会いに行こう(7/18~)

浅虫水族館(青森県青森市)の夏のイベントです。

水族館は、2010年5月6日より、
野生のゴマフアザラシを保護しています。
水族館の夏祭り中の日曜日に、
このアザラシを公開することにしました。


    ●ゴマフアザラシに会いに行こう
        日程:7月18日、8月1日、8日、22日、29日
        時間:午前10時10分~  午後14時30分~ 各10分間
        参加資格:小学生以上
        参加方法:事前に往復ハガキでの応募が必要(応募者多数の場合は抽選)
               ※往復ハガキ1枚につき1名の応募 (参加希望日の8日前必着)
        応募先:〒039-3501
            青森市浅虫馬場山1-25 青森県営浅虫水族館
            「ゴマフアザラシに会いに行こう」係
        記入事項:参加希望日と時間、参加者の名前、年齢、住所、電話番号



        

TVシンポジウム「登録5周年 世界自然遺産 知床からのメッセージ」

知床をとりあげたTVシンポジウムです。
海獣関係ですと、知床はトドと漁業の調整などの
問題をかかえています。
関心がある方は、ぜひご覧下さいませ。


  ●7月11日(日)、18時~19時
   NHK教育「TVシンポジウム」
   登録5周年 世界自然遺産 知床からのメッセージ

アザラシにタッチ(7/10~7/19)

海響館(山口県下関市)の
訪問記を少しづつ書いています。
体調がすぐれないため、
UPがたいへん遅れて申し訳ありません。

◇  ◇  ◇
須磨海浜水族館(兵庫県神戸市須磨区)
7月10日(土)よりはじまる夏のイベントです。

    ●夏を先取り!スマスイフェスタ

たくさんのイベントのなかで
アザラシにさわることができるイベントもありますよ。
行けそうな方は、いかがでしょうか?


裏側探検ツアー(7/17)

あさっての7日(水)は、七夕です。
果たして織女と牽牛は、
会うことができるのでしょうか?

◇  ◇  ◇
いしかわ動物園(石川県能美市)のイベントです。
7月3日(土)より、参加の申込みを受け付けています。
先着順なので、申込みはお早めに。

    ●裏側探検ツアー「アシカ・アザラシのうみ」
      日 程:7月17日(土)
      時 間:午前11:00~11:30
      定 員:先着20名
      応募方法:動物園へ直接電話で申し込んでください。
           0761-51-8500
      参加費:無料( ただし、入園料が必要です )

海のモノ展9~海の中でお茶でもいかがですか~

7月にはいりました。
例年ですと、7月下旬には梅雨があけます。
そうすると海へいく機会もあるかもしれませんね。
海や海の生き物が大好きな方は、
下のような海のもののオリジナルグッズの
展示会はいかがでしょうか?

  ●海のモノ展9~海の中でお茶でもいかがですか~
     日程:2010年7月15日(木)~20日(火)
     時間:12時~19時(20日は16時まで)
     場所:スペーススプラウト(東京都世田谷区)

▽海のモノ展のサイトトップページ

グッズの販売もありますよ。
さらにワークショップまでひらかれます。

夏でしたら、涼しげなグラス製品が特におすすめです。
お時間があいそうな方は、ぜひ足を運んで下さいね。