FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

はろ~!あにまる(10/6・水)

ゴマフアザラシなどがテレビで紹介されるようです。

  ●2010年10月6日(水)、午前5時50分~6時
   NHKハイビジョン「はろ~!あにまる」
   ゴマフアザラシ

  ●2010年10月6日(水)、午前5時30分~5時40分
   NHKハイビジョン「はろ~!あにまる」
   ゼニガタアザラシ

▽番組の放送予告ページ

▽NHKの番組表(10/6・午前)

▽NHKの番組表(10/7・午前)

スポンサーサイト



加茂水族館があざらし写真を募集しています

加茂水族館(山形県鶴岡市)のイベントです。

水族館は、第4回「アザラシの写真展」をひらくため、
12月31日(金)まで加茂水族館の
アザラシの写真をただ今、募集しています。
くわしいことは、こちらのページをご覧下さい。

写真も好きな方は、
加茂水族館へ写真をとりにでかけて
応募してみるのもいかがでしょうか?

倉沢栄一さんを偲ぶ会(10/10)

写真家の倉沢栄一さんが、
7月21日に突然この世をさりました。
つつしんで安らかなご冥福をお祈りいたします。

10月に北海道で有志が
「倉沢栄一さんを偲ぶ会」をひらく予定です。
くわしい時間や場所は、
写真家の小原玲さんのブログをご覧下さい。

また、襟裳岬風の館(北海道えりも町)
9月18日(土)より「倉沢栄一追悼展」がひらかれます。
行けそうな方は、いかがでしょうか?

情熱大陸(9/19)

ようやく涼風がふいてきました。
夜もすごしやすくなって嬉しいです。
今の季節は、夏の疲れがでやすいころ、
みなさん睡眠と食事に気をつけて
お体をいたわって下さいね。

◇  ◇  ◇
アザラシの写真もとる
動物写真家の福田幸広さんがテレビで紹介されます。
動物が好きな方は、ぜひご覧下さいませ。


  ●2010年9月19日(日)、午後11時~11時30分
   TBS系「情熱大陸」

▽TBSの番組表(9/19)

世界自然・野生生物映像祭 in東京(9/19・20)

野生動物などがみられる映画祭の情報です。
この情報は、海の環境NPO法人OWSが発行する
「OWSニュースレター68号」などから知りました。
興味がある人は、いかがでしょうか?


  ●世界自然・野生生物映像祭 in東京

世界の40以上の国と地域から集まった
400本を越える最新のワイルドライフ映像の中から
選ばれたノミネート作品が上映される
「世界自然・野生生物 映像祭」が開催されます。

世界トップレベルの素晴らしい自然や野生生物の映像は、
国境や文化や言葉をこえて感動を伝える大きな力です。
日頃見ることができない大自然のドラマをこの機会にご鑑賞ください。
(OWSニュースレター68号より転載)


開催日:2010年9月19日(日)10:15~
    2010年9月20日(月) 9:20~

会 場:東京ウィメンズプラザ
 
参加費:無料
 
主 催:NPO法人地球映像ネットワーク

ALTA VISIONにあざらし動画が放映されます

アザラシや猫などの写真をとっている
あや☆さんに関する情報を2つあげます。
どちらもツイッターで知りました。


●その1
「ALTAVISION」(新宿)で
あざらしの動画が放映される予定です。

●その2
昨日の9月7日(火)~14日(火)まで
コンビニのファミリマートのレジ横の画面に
あや☆さんの沖縄の猫が登場します。
ただし、いつも画面にでるわけではないので、
ご注意下さいね。

「水生生物のバイオロギングサイエンス」(9/15)

写真家の方たちが作る海の環境NPO OWSが、
第55回トークセッションを9月にひらきます。
この情報は、OWSニュースレター68号より知りました。
ただ今、参加者を募集しています。
お時間があいそうな方は、いかがでしょうか?


  ●第55回トークセッション
    「水生生物のバイオロギングサイエンス」
     ゲストスピーカー 佐藤克文(東京大学大気海洋研究所 准教授)

近年、動物搭載型記録計を使ったバイオロギング手法が開発され、
観察が難しい水生生物(魚類・爬虫類・鳥類・哺乳類)に応用されています。
 
その結果、例えば、体重500グラムの海鳥の羽ばたき周波数を測定する
事により、持続的飛翔が可能な最大サイズが推定できるようになったり、
30トンのクジラの巡航遊泳速度が計測できるようになったり、
とさまざまな情報が明らかになりつつあります。
 
今回のトークセッションでは、このバイオロギングを活用した野外調査の
推進責任者として活躍している佐藤先生に、最前線の苦労と調査の醍醐味
などをご紹介いただきます。
ご期待下さい!!
(OWSニュースレター68号より転載)


開催日: 2010年9月15日(水)
時 間: 19:00~20:30 (18:30受付開始)
会 場: 環境パートナーシップオフィス EPO会議室
    営団地下鉄「表参道」駅B2出口 徒歩5分
    JR「渋谷駅」東口 徒歩10分
参加費: 800円

参加のお申し込みはこちらからどうぞ。


「大哺乳類展海のなかまたち」をみにいきました

国立科学博物館(東京・上野)では、
ただ今、特別展「大哺乳類展」をひらいています。

これは、国連が今年の2010年を
「生物多様性年」と定めたことによるイベントの1つ。
また、今年は日本で第10回会合(COP10)がひらかれ、
「生物多様性条約」を話し合う年でもあります。

国立科学博物館は、
いろいろな生物のうち、哺乳類にしぼって
3月13日~6月13日に陸のなかまたちを、
7月10日~9月26日に海のなかまたちを
展示することにより、
生物多様性を知ってもらうとしました。

その生物多様性とは何でしょうか?

(1)種の多様性
(2)遺伝子の多様性
(3)生態系の多様性

と3つの多様性があげられます。
くわしいことは、下のサイトをご覧下さい。

▽生物多様性条約第10回締約国会議支援実行委員会のサイト(愛知県)

▽biodiversityのサイト(環境省)


国立科学博物館の展示は、
このうち(1)と(2)は強く伝えていると思います。

けれども、生態系の頂点にいることが多い
哺乳類にしぼったため、食べる食べられるの関係、
つまり(3)の生態系の多様性については、
少しメッセージ性が弱いように見受けられます。

また、イルカやクジラは大変、
充実していますけど、その他のアザラシやトドなどは
あまり説明もありません。
絶滅したと考えられるニホンアシカなどを
もっととりあげてほしかったです。

このような工夫の余地はあると思うけど、
数々の素晴らしい標本、
香りをかぐという体感があること、
動物好きにはたまらない展示であると思います。

残りわずかですので、
行けそうな方は、ぜひ足を運んでみて下さいね。


クジラの骨格標本  トドのはく製  アザラシのはく製

(再掲)テレビでロシア語(9/10)

2010年3月23日に
「あざらし日記3」でバイカルアザラシがでる
テレビ番組を紹介いたしました。

▽「あざらし日記3」2010年3月23日更新

この番組が、9月に再放送されるようです。
バイカルアザラシが好きな方は、必見ですよ。

  1.2010年9月10日(金)
    午前0時30分~0時55分
  2.2010年9月11日(土)
    午前6時~6時25分
   NHK教育「テレビでロシア語」
   バイカルアザラシに会いにいこう


▽NHKの番組表(9/9)

▽NHKの番組表(9/11)