FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

『おたる水族館のいきものたち』

おたる水族館(北海道小樽市)にかんする話題です。
ここの飼育員さんが、このたび写真集を出版しました。
おめでとうございます。

  ●『おたる水族館のいきものたち』
   神前和人(こうざき・かずと)著、有限会社ウィルダネス
   2011年4月、700円(税込み)

▽おたる水族館のブログより

▽神前和人さんのブログ


神前さんが撮影した
水族館の生き物たちの素晴らしい写真や、
文章がつづられています。

写真集は、おたる水族館のほか、
小樽市にあるお店、通信販売で求めることができます。

***出版社のブログより転載
◆お店で

・おたる水族館売店
(tel 0134-33-1400)

・紀伊國屋書店小樽店(小樽駅前)
(tel 0134-33-1381)

・小樽市総合博物館本館(手宮)ミュージアムショップ
(tel 0134-33-2523 9:30~17:00 火曜日休館[祝日の場合は翌日])
 ※ミュージアムショップは入館料・駐車料金不要で利用いただけます。

・雑貨ショップ《vivre sa vie + mi-yyu》
(小樽市色内2-4-7 tel 0134-24-6268 11:00~18:00 毎週月曜・第3火曜定休)


◆弊社へのご注文
ご注文はここをクリックしてください

(ご注文用メールアドレス wilderness@snow.plala.or.jp)

 ※住所、電話番号の記入の際はすべて半角数字でお願いいたします。

◆1冊700円(税込み)+送料160円となります。
◆料金は、商品到着後の後払いでお願いいたします。
 本に同封する郵便振替用紙で、郵便局からご送金ください。
 (送金手数料はかかりません・弊社負担)

***出版社のブログ転載ここまで


水族館は、赤ちゃんアザラシが4頭もいますから、
小樽へ行けそうな方は、
水族館に足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト



安部義孝著『水族館をつくる』

水族館に関する本を紹介いたします。
この本は、アクアマリンふくしま(福島県いわき市)
の館長さんが書いたものであり、
世界の水族館の傾向を視野にいれたうえで
日本の水族館の作り方などについて述べています。

  ●安部義孝著『水族館をつくる』
   成山堂書店、2011(平成23)年3月
   定価1800円(税別)


水族館をつくる―うおのぞきから環境展示へ (ベルソーブックス)水族館をつくる―うおのぞきから環境展示へ (ベルソーブックス)
(2011/04)
安部 義孝

商品詳細を見る



▽本の紹介ページ(成山堂書店のサイトより)

▽成山堂書店のサイトトップページ

本の売り上げの一部を
アクアマリンふくしまに寄付するそうです。
水族館のことを知りたい方は、いかがでしょうか?

アザラシの名前を募集しています

今年は、アザラシの赤ちゃんが
ぞくぞくと誕生しています。

加茂水族館(山形県鶴岡市)では
3月6日と16日に2頭も授かりました。
水族館は、ただ今、
この赤ちゃんの名前を募集しています。

▽山形新聞4月7日更新より


水族館のサイトからも応募できますよ。

▽名前の応募のページ

どしどし応募して下さいね。
赤ちゃんにも会ってみましょう。