FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

とっかりセンターがアザラシをリリース(放流)します

とっかりセンター(北海道紋別市)のニュースです。

ここは、アザラシのみを飼育している
全国でもめずらしい施設です。
飼育だけでなく、ケガをしたり、衰弱したりした
野生のアザラシを治療・リハビリしたうえで
もとの海にかえす救護活動も行っています。

このたび、2011年5月11日に保護された
ゴマフアザラシ(メス)1頭が、海にリリース(放流)
されることになりました。
アザラシは、船のガリンコ号Ⅱで沖まで運ばれます。

  ▽とっかりセンターのニュースページ

  ▽紋別観光協会ブログ2011年6月22日更新

  ▽北海民友新聞2011年5月13日更新

  ▽北海道ニュースリンクトップページ


リリース(放流)の詳しいことは下のとおり。
このリリースに一般の人も、立ち会うことができます。

  *ガリンコ号の乗船は、予約制です。

  日程:2011年7月3日(日)
  時間:午前11時15分出航 12時40分着
  場所:ガリンコ号Ⅱ(北海道紋別市)
  料金:大人1500円、子供750円、幼児無料

  予約と問い合わせ先:オホーツクガリンコタワー株式会社
            電話01582-4-8000


  ▽リリースの案内ページ(ガリンコ号Ⅱのサイトより)

  ▽オホーツクガリンコタワーのサイトトップページ


また、今回のリリースでは、
北海道大学北方生物圏フィールド科学センターのご協力により、
アザラシの生態調査などを行う予定です。

救護活動に関心がある方はいかがですか?

スポンサーサイト