FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

旭山動物園のテレビ番組です(再放送)

旭山動物園(北海道旭川市)
前の園長だった小菅正夫さんのマネジメントを
とりあげたテレビ番組です。

再放送なので、見逃した方、
もう一度ご覧になりたい方はどうぞ。


  ●2011年11月30日(水)
   22時25分~22時50分
   NHKEテレ仕事学のすすめ・選
   小菅正夫 マネジメントは動物園に学べ 第1回


▽NHKの番組表ページ(2011年11/30・夜間)

▽番組のテキスト案内ページ


追記:再放送があります

  ●2011年12月7日(水)
   午前 5時10分~5時35分
     13時05分~13時30分 どちらもNHKEテレ

▽NHKの番組表ページ(2011年12/7)



スポンサーサイト



知床のテレビ番組です

知床がでるテレビ番組を2つ。

ここは、2005年に世界自然遺産に登録され、
日本で初めて沿岸も登録地域とされました。
トドや、アザラシなど
海獣もたくさんみられるところです。
関心がある方は、どうぞご覧下さいませ。


  ●2011年11月27日(日)
    18時~18時30分、TBS系
   「THE世界遺産」
   「空から見る日本I」自然遺産のすべて~小笠原・知床・屋久島・白神

   ▽TBSの番組表ページ

  ●2011年11月28日(月)
    午前3時25分~3時30分、NHKBSプレミアム
    「世界自然遺産」
    知床「悠久の大自然」

  ▽NHKの番組表ページ(2011年11/27・深夜)




あわしまに行きました7

▽あわしまマリンパークのサイト

あわしまは、動物たちの能力を
みせることに関して
もっとも力を入れている園館の1つ。
ですから、ここのショーは
私がもっともおすすめしたいイベントです。

2011年8月17日にお邪魔した時、
私は午前11時からのアシカショーをみられました。
ゴマフアザラシのパルも友情出演(笑)です。

前半はアザラシが、後半はアシカが
素晴らしい能力を次から次へとみせていきます。

そのアザラシの時のこと。
アザラシがせっかく上手にわっこ受けをしたのに
入園者は思いのほか拍手をせず、寂しい反応でした。

こういう時のトレーナーは、
「拍手が少ないですね~、もっと拍手をしましょう」
のような言い方の人が多いのですが、
このトレーナーさんは違いました。
「では、もっとすごいものをお見せしましょう!!」。

とアザラシに思いがけぬポーズをとらせたのです。
それが今度は入園者に大うけ。

このトレーナーさんは、この後も
輪くぐり、バタフライ水泳などの遊び(種目)を、
絶妙な演出でみせ、
入園者の拍手喝采をあびるなかショーをおえました。
これぞトレーナーのプロ魂といえましょう。

これであわしまの訪問記はおわりです。
あわしまは、秋に大きな台風の被害をうけましたけど、
チーム一団となって復興させました。

こんな素敵なスタッフと、
スターとして輝いている動物たちがいるあわしまへ
足を運んでみてはいかがですか?
長文を読んで下さってありがとうございました。


アシカショー1  アシカショー2

アシカショー3  アシカショー4

アシカショー5  アシカショー6

アシカショー7  アシカショー8  アシカショー9

アシカショー10  アシカショー11

あわしまに行きました6

▽あわしまマリンパークのサイト

その後、赤ちゃんは大きなトラブルもなく
すくすくと育ち、
2011(平成23)年7月23日には、
入園者からのたくさんの応募の中から
素敵な名前がきまりました。

その名前は、「ロビン」といいます。
お父さんのロビーと
お母さんのコロンの名前をとったもの。
まさに親子の証をあらわした
これ以上にないくらいの素敵な名前ですね。

ロビンは、すくすくと育ち、
将来のスター(笑)となるべくバイバイなどの
トレーニングをしているところだそうです。
ぜひ、ロビンに会いにきて下さいね。


ゴマフ7  ゴマフ8  ゴマフ9

↓フクロウもいました
フクロウも

あわしまに行きました5

▽あわしまマリンパークのサイト

お母さんのコロンが子育てをはじめ、
スタッフの間では喜びと安堵が広がるのもつかの間、
生まれたての赤ちゃんであるため、
まだまだ緊張がつづいていました。
そこで生後1週間ぐらいまで
母子の24時間の観察がつづきます。

この観察をつうじて
赤ちゃんが鳴くとお母さんがよってきて
おっぱいをあげること、
おっぱいは夜中でもあげていたこと、
おっぱいをあげる時間の間隔もみえてきたそうです。

そこへ生後1週間たった4月9日のころのことです。
そろそろおっぱいの時間だというのに、
赤ちゃんはいつものように鳴きません。
おまけに赤ちゃんの目つきがおかしいようです。

スタッフは、すぐに赤ちゃんの体温をはかります。
いつもならば、赤ちゃんの体温は、
人間とほぼ36℃~37℃です。
ところが、この時の赤ちゃんの体温は39℃もありました。
赤ちゃんは、高い熱をだしていたのです。

ただちに、スタッフは、
獣医さんとともに治療を行いました。
このすばやい処置により、
赤ちゃんは翌日の10日にはもう元気になりました。

この時が、赤ちゃんの
生死のわかれめだったかもしれません。
スタッフが赤ちゃんの病気に早く気づいたからこそ、
赤ちゃんはたった1日で回復したのです。

スタッフの観察力とデーターが
赤ちゃんの命を守ったできごとでした。

↓アシカにごはんをあげるイベント案内と、
 深海魚の飼い方パネル
アシカのイベントも  深海魚の飼い方パネル


あわしまに行きました4

▽あわしまマリンパークのサイト

出産の兆候がみられてから
5日後の2011(平成23)年4月2日、
夜11時36分ごろのこと。
ついに!待ちに待った赤ちゃんがうまれます。
赤ちゃんは、無事です。
赤ちゃんは、死産や流産の危機をのりこえました。

しかしながら、見守るスタッフには
まだ喜びと安心に浸っている間がありません。
なぜなら、年若の、しかも初産の場合、
お母さんが子育てをしないことがよくあるからです。

お母さんからおっぱいを飲めなければ、
せっかくうまれても赤ちゃんが弱ってしまい、
最悪の事態にもなりかねません。

そこでスタッフは、観察のタイムリミットを
36時間とし、その時間をすぎても
赤ちゃんがおっぱいを飲めないようならば
スタッフがかわりに育てる方針をとりました。

はたしてコロンは、子育てをしてくれるのか?
スタッフは、じりじりと
赤ちゃんが初めてのおっぱいを飲む瞬間を待ち続けます。

この時のスタッフの重圧と緊張たるや、
いかばかりでしょうか?
きっと想像を絶するものがあったに違いありません。

初産のコロンは、当然、子育てにはまだ不慣れです。
赤ちゃんを肛門によせたり、背中によせたりして、
なかなかお腹のおっぱいを飲ませることができません。

スタッフは、至近距離だというのに、
双眼鏡を使い、息をひそめて母子を見守りつづけます。
見守るタイムリミットの36時間が刻々と近づき、
スタッフは、人口ほ育の決断を迫られだしました。
まさにそのぎりぎりの時。
ついに!赤ちゃんはおっぱいを飲んだのです!!

この瞬間、スタッフは、
極度の緊張と重圧から開放されたことでしょう。
感きわまって泣きに泣いたそうです。

翌日から、お母さんのコロンは、
赤ちゃんに自然にミルクを与えていました。
お母さんのコロンは、年若の初産ながら
立派に子育てをはじめたのです。

こうしてお母さんと赤ちゃんは、
いくつものピンチを乗り越えました。

↓朝の調教のようすです
朝の調教1  朝の調教2

朝の調教3  朝の調教4

あわしまに行きました3

▽あわしまマリンパークのサイト

計り知れない重圧のなか、スタッフは、
赤ちゃんをなんとしても無事に生まれ育てるべく
2011(平成23)年春の出産の予定にあわせて
2010(平成22)年の11月より
できうるかぎりの準備を総力ではじめました。

まずスタッフは、
出産例のあるいくつかの水族館へゆき、
獣医さんから指導を受けるとともに、
アザラシの出産・育児に
関する資料をできるだけ集めます。

そのうえで1週間に1回、
お母さんのエコー検査と、体重測定をかささず行い、
日々、データーをとりながら、
健康に細心の観察と注意をはらいました。

こうしたスタッフの懸命の努力により、
お母さんのコロンは、大きなトラブルもなく、
お腹の赤ちゃんは順調に育っていきました。
そして、2011(平成23)年の3月28日、
いよいよ出産の兆候があらわれたのです。

すかさずスタッフは、
この日より24時間の観察体制へと入りました。
赤ちゃんは、無事にうまれるでしょうか?


ゴマフ3  ゴマフ4

ゴマフ5  ゴマフ6


あわしまに行きました2

▽あわしまマリンパークのサイト

スタッフが、赤ちゃんを授かったことがわかった時、
大きな喜びとともに、非常に大きなプレッシャーも
同時に生まれたに違いありません。

なぜなら、
  1.あわしまでは赤ちゃんの誕生が久しくなかったこと。
  2.お母さんは、大人になりたての4歳でおめでたなこと。
   お母さんが非常に若いうえに初産であること。
  3.お父さんのロビーは、すでにこの世になく、
   ロビーの最初で最後の子どもであること。

お母さんが非常に若く、しかも初産ともなれば、
死産や流産のリスクが高くなりがちです。
また、たとえ無事にうまれたしても、
お母さんが育児しない場合もあり、
育てるのがいっそう難しくなることもあります。

しかも、大人になりたての4歳で
おめでたとなったアザラシは、
この時、全国でも例が少なかったとのこと。

このように、赤ちゃんが生まれ、育つには
いくつもの困難が予想されました。

これだけでも赤ちゃんには厳しい状況です。
それなのに、父親のロビーは亡くなってしまい、
ロビーの最初で最後の子どもとなるのです。
スタッフにとって、
これほどの重圧があるでしょうか?


アザラシプール1  アザラシプール2  パネル1

ゴマフ1  ゴマフ2



あわしまに行きました1

▽あわしまマリンパークのサイト

2011(平成23)年8月17日(水)、
あわしまマリンパーク(静岡県沼津市)にいきました。
この時のあわしまは、
ゴマフアザラシが4頭がいました。
ゴマフたちの名前や年齢、性別などは下のとおり。

パル (オス)18歳
    チロル(メス) 6歳
    コロン(メス) 5歳…ロビンのお母さん
    ロビン(オス)当歳

1年ぶりにあわしまへいくと、
アザラシたちにいろいろな変化がありました。

まずは悲しいことから。
昨年の2010(平成22)年に行った時には
元気だったおじいさんアザラシのロビーが、
非常に残念なことに30歳の誕生日を目前にした
2011(平成23)年4月9日に、
つづいてルークが、2011(平成23)年8月12日に
3歳で亡くなってしまいました。

スタッフたちは、さぞや悔しい気持ちと
悲しい気持ちでいっぱいだったに違いありません。
ロビー、ルーク、今までありがとう。

悲しいこともあれば、嬉しいこともあり。
2011(平成23)年に、あわしまでは18年ぶりという
待望のアザラシの赤ちゃんが授かりました。

赤ちゃんのお母さんは、コロン、
お父さんは、なんと亡くなったロビーです。
そうです、ロビーはこの世をさってしまったけれど、
かわりに子どもを残してくれたのでした。


あわしまの入口  あわしまの園内案内図  イベント案内パネル

動物関係のテレビ番組の情報です

動物関係のテレビ番組の情報を4つ。
関心がある方は、どうぞご覧下さいませ。


  1.2011年11月14日(月)~16日(水)
   午前7時15分~7時30分(15分)
   BSフジ「WeCan☆47 リサーチ」
   動物園

▽番組のサイトトップページ

▽BSフジの番組表ページ
   
▽BSフジのサイトトップページ


  2.2011年11月15日(火)
   15時35分~15時45分(10分)
   Eテレ「はろ~!あにまる」
   北極2~タテゴトアザラシ


▽番組のサイトトップページ

▽NHKの番組表ページ(2011年11/15・午後)

▽NHKのサイトトップページ

この番組は、このごろ海獣が多く、
  14日(月)…イッカク
  16日(水)…シロイルカ
  17日(木)…セイウチ
  18日(金)…セミクジラ が紹介されます。

海獣好きの方は、要チェックですよ~!


  3.2011年11月17日(木)
   20時~21時(60分)
   BSジャパン「空から日本を見てみよう」
   釧路~知床半島


▽番組の紹介ページ

▽番組の公式サイトトップページ

▽BSジャパンの番組表ページ

▽BSジャパンのサイトトップページ


  4.2011年11月17日(木)
   22時~22時50分(50分)
   NHK総合「ブラタモリ」
   上野動物園(動物・後編)


▽番組のサイトトップページ

▽NHKの番組表ページ(2011年11/17・夜間)

▽NHKのサイトトップページ


「海のつながり」写真展

昨日は、立冬でした。
カモなど冬の渡鳥がやってきています。
鳥も興味がある方は、
バードウオッチングもいかがでしょうか?

◇  ◇  ◇
プロの写真家などかつくる
海の環境NPO法人「OWS」の写真展が開催されます。
この情報は、OWSが発行する
メールマガジン83号より知りました。
以下、その転載です。


***
OWSメンバーの6人の自然写真家の
写真を活用した写真展が、
神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)
の主催で開催されます。

  青い海、広い海、冷たい海、美しい海。
  いろいろな海はそれぞれつながっていて、
  そこには多くの生きものが棲んでいます。
  海の雄大な自然の魅力と海と、生物のつながりを感じてください。
  環境など地球規模の課題を身近に考えるコーナーや、
  海にまつわる外国の遊び、民族楽器を紹介するコーナーもあります。

 ●開催日 :2011年11月17日(木)~12月25日(日)10:00~17:00
       ※月曜休館            (最終入場16:30)

 ●展示場所:神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)
       3階企画展示室  (神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷1-2-1)

 ●入場料 :無料

 詳しくはこちらをご覧ください。
 ⇒http://www.earthplaza.jp/?p=3076

***転載ここまで

行けそうな方は、ぜひ足を運んでみて下さいね。


ブラタモリ(2011年11/10・木)

江戸時代の江戸の動物をとりあげるテレビ番組です。
関心がある方は、いかがでしょうか?


  ●2011年11月10日(木)
   22時~22時50分(50分)
   NHK総合「ブラタモリ」
   江戸の動物~中野編~

(番組表の番組紹介)
第3シリーズスタート!
初回は江戸の動物をテーマに中野をブラ歩き。
すでに庶民が犬や猫・鳥を飼うペットブームだった江戸時代、
中野には巨大な犬小屋が?その痕跡を追う!


▽番組のサイトトップページ

▽NHKの番組表ページ(2011年11/10・夜間)

▽NHKのサイトトップページ



谷さんの「そんなん言うても知らんわ!」(11/9・水)

動物園ライターの
森由民(もり・ゆうみん)さんが、
動画共有サイトUSTREAM(ユーストリーム)の番組に
ゲストとして出演し、トークをくりひろげます。
森さんは、最近、とべ動物園の本を出版しました。


ひめちゃんとふたりのおかあさん―人間に育てられた子ゾウ (フレーベル館ジュニア・ノンフィクション)ひめちゃんとふたりのおかあさん―人間に育てられた子ゾウ (フレーベル館ジュニア・ノンフィクション)
(2011/10)
森 由民

商品詳細を見る


この情報は、ツイッターからです。
動物園が好きな方は、いかがでしょうか?


  ●2011年11月9日(水)
   21時~
   USTREAM(ユーストリーム)
   谷さんの「そんなん言うても知らんわ!」


未来へのおくりもの(2011年11/5・土)

ただ今、あわしまマリンパーク
(静岡県沼津市)の訪問記を書いております。
関節炎や、ドライアイなどのため、
早く書き上げられなくて申し訳ありません。

◇  ◇  ◇
新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市)
紹介されるテレビ番組です。
ここは、ゴマフアザラシや、
キタオットセイなどの海獣がいます。
水族館が好きな方は、いかがでしょうか?


  ●2011年11月5日(土)
   22時~22時54分、BS-TBS
   未来へのおくりもの
   「新江ノ島水族館を運営する 江ノ島マリンコーポレーション」


▽番組表のページ

▽BS-TBSのサイトトップページ

ワールドドキュメンタリーアワー(2011年11/4・金)

南極圏にある
サウスジョージア島を紹介する
テレビ番組です。

この島にはミナミゾウアザラシや、
ペンギンなどが生息しています。
南極圏に興味がある方は、いかがでしょうか?


  ●2011年11月4日(金)・木曜深夜
   午前3時~3時55分(55分)
   BS12 TwellⅤ「ワールドドキュメンタリー・アワー」
   野生の楽園 南ジョージア島:氷のパラダイス


▽番組の紹介ページ(ヤッフーテレビより)

▽番組表のページ

▽BS12TwellⅤのサイトトップページ