FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

安佐動物公園にいきました5

▽安佐動物公園のサイトトップページ


3.市民に身近な問題と理解させる工夫
今、日本では農業や林業などの
自然と直接かかわる仕事をもつ人の割合が
昔よりも少なくなっています。

▽農林水産省の基本統計情報より

ですから、市民のなかには、
農業のことをよく知らない人も多いかと思われます。
農業被害という問題があることを
知らない人も多いのではないでしょうか?

そこで、安佐はこの問題を
私たちの身近な問題と考えてもらうため、
さまざまな工夫をこらしています。

例えば…

A.とりあげる場所を動物公園のある安佐北区とし
 そこでみられる野生動物をまず紹介していること
B.アニマルスタンプがおいてあったこと
C.動物の足あとのクイズがあったこと
D.クマの実物大の模型がおいてあったこと

安佐は、この企画展をつうじて
農業被害の問題を、農家の人だけに
とどめないことも大切であることも伝えています。
農業を知らない私たちも、この問題の
解決策を考えていかなければならないでしょう。

↓工夫の例
 撮影と掲載の許可をえています。
企画展示6  企画展示7

スポンサーサイト



安佐動物公園にいきました4

▽安佐動物公園のサイトトップページ


2.展示構成がしっかりしている
身近なところから
野生動物と人とのかかわりや、共存を
考えてみましょうと強いメッセージがあります。
目的がはっきりしていますから、
展示の流れもとてもしっかりしていました。

展示の流れは…
安佐北区でみられる野生動物を紹介
→安佐北区の地理と問題提起・現状
→農業被害の現状(被害金額・動物の種類・被害金額の割合)
→被害の実態→被害の原因→対策
という具合です。

また、とりあげた動物も、
シカ・イノシシなどおなじみの動物のほか、
外来生物や、クマまで。
実にいろんな動物をカバーして充実しています。


↓パネルの一部
 撮影と掲載の許可をえています
企画展示4  企画展示5