FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

CP+2013 Xシリーズトークショー

厳しい寒さが続いております。
そのため、関節炎がひどく、なかなか
ブログをUPすることができません。
楽しみにしている方、ごめんなさい。

◇  ◇  ◇
アザラシなどの写真で有名な
動物写真家の小原玲さんのトークショーです。
この情報は、小原さんより教えていただきました。
行けそうな方は、ぜひ足を運んで下さいませ。

  ●CP+2013 Xシリーズトークショー
    日程:2013年2月1日(金)・2月2日(土)
    時間:1日 12時~12時40分
        2日 14時~14時40分
    場所:パシフィコ横浜
       〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1


       
スポンサーサイト



北海道ネーチャーマガジン『モーリー』29号

アザラシなど
北海道の海の生き物にも関係する雑誌です。
これは、MMさんに教えていただきました。
この場をおかりして御礼を申し上げます。


  『モーリー』29号 特集「海、その変化」
  北海道新聞野生生物基金
  2012年12月14日発売、700円

  目次はこちら


モーリー no.29 特集:海、その変化モーリー no.29 特集:海、その変化
(2012/12/14)
北海道新聞野生生物基金

商品詳細を見る


とてもおすすめです。
お近くの本屋さん、上記のページなどからお求め下さいませ。

「アザラシの写真展」開催中

加茂水族館(山形県鶴岡市)のイベントです。
水族館は、ただ今、
第6回「アザラシの写真展」を開催しています。
行けそうな方は、いかがでしょうか?

▽イベントの紹介ページ(加茂水族館のサイトより)

アザラシ関係のテレビ番組です

アザラシ関係のテレビ番組です。
関心がある方は、どうぞご覧下さいませ。


  ●2013年1月15日(火)
   21時~21時54分、BS朝日
  「にほん風景遺産
   オホーツク回廊 世界遺産知床大自然の旅(再放送)

  ▽BS朝日の番組表ページ

  ●2013年1月20日(日)
   14時~15時25分、テレビ朝日系
   「よゐこ&鈴木福くんのどうぶつ調査隊が行く! 旭山動物園2013

  ▽テレビ朝日の番組表ページ

  ●2013年1月20日(日)
   19時30分~20時、NHK総合
   「ダーウィンが来た!
   珍獣ズキンアザラシ 鼻から風船が!?

  ▽NHKの番組表ページ(1/20・日)

日本動物園水族館協会【JAZA】シンポジウム

寒中お見舞いを申し上げます
本年もよろしくお願いいたします。

◇  ◇  ◇
水族館や動物園が加盟する
日本動物園水族館協会(JAZA)が、
2月に東京でシンポジウムをひらく予定です。
この情報は、NPO法人「市民ZOOネットワーク」が発行する
メールマガジン2013年1月1日号より知りました。
行けそうな方は、ぜひ、足を運んで下さい。


***以下、転載です

■日本動物園水族館協会【JAZA】シンポジウム
「いのちの博物館の実現に向けて~消えていいのか、日本の動物園・水族館~」開催

動物園や水族館の最大の魅力は、生きた本物の動物に向かい合い、
体感できることです。しかし、近年、動物園・水族館をとりまく
環境は厳しく、新たな未来像が求められています。このシンポジウム
では、動物園・水族館を「いのちの動物園」ととらえ、その果たす
べき役割、課題などについて考えます。

市民ZOOネットワーク代表理事の大橋民恵もパネリストとして参加
します。動物園・水族館のこれからについて、一緒に考えてみませ
んか。

開催日時:2013年2月2日(土) 13:30~16:30
開催場所:東京大学農学部 弥生講堂一条ホール(東京都文京区弥生)
アクセス:東京メトロ南北線「東大前」駅下車 徒歩約1分・千代田線
    「根津」駅下車 徒歩約8分)
参加対象:中学生以上 300名

開会・問題提起「消えていいのか、日本の動物園・水族館」
 山本 茂行(JAZA会長・富山市ファミリーパーク園長)
基調講演①「動物園の現状と飼育繁殖動物の問題点」
 日橋 一昭(JAZA生物多様性委員長・埼玉県こども動物自然公園園長)
基調講演②「水族館の現状と課題」
 西 源二郎(東京都葛西臨海水族園園長)

パネルディスカッション「いのちの博物館の実現に向けて」
コーディネーター
 木下直之(JAZA広報戦略会議委員・東京大学教授)
パネリスト
 大橋 民恵(JAZA広報戦略会議委員・市民ZOOネットワーク代表理事)
 西 源二郎(東京都葛西臨海水族園園長)
 林 良博(JAZA顧問・東京農業大学教授)
 山本 茂行(JAZA会長・富山市ファミリーパーク園長)
 日橋 一昭(JAZA生物多様性委員長・埼玉県こども動物自然公園園長)

申込:事前申込制。
インターネット、往復ハガキ、ファックスで1月2日から先着順に受
け付けます。次の要領でお申し込みください(応募は1通につき3名
まで)。

・インターネット
毎月1日に配信しているこのメールニュースですが、12月1日(土)は
応募者専用フォームhttps://www.tokyo-zoo.net/event/jaza-sympo.html
 にアクセスし、必要事項を記入してお申し込みください。
参加証は添付ファイルとして返信します。
@tokyo-zoo.netからのメールを受信できるように設定しておいてく
ださい。

・往復ハガキ
往信面通信欄に参加希望者全員の氏名・年齢・代表者の住所・電話
番号を記入して、下記のあて先にお送りください。
(あて先)110‐0007 台東区上野公園9-83
     東京動物園協会「2/2 JAZAシンポジウム」係
*往復ハガキ返信面のあて先にも代表者の住所・氏名を記入してご
応募ください。

・ファックス
「2/2 JAZAシンポジウム」と明記し、参加者全員の氏名・年齢・
代表者のファックス番号を記入して、FAX03-3828-8237までお送り
ください。折り返し参加証をファックスで返信します。

・問い合わせ先
「JAZAシンポジウム事務局」
TEL03-3828-8235(東京動物園協会内)

***転載ここまで