FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

せいかどう動物園(~7/15まで)

動物関係の展示です。

ただ今、静嘉堂文庫美術館(東京都世田谷区)が、
「せいかどう動物園」という展示をひらいています。

くわしいことはこのページをご覧下さいませ。

関心がある方は、いかがでしょうか?
スポンサーサイト



水族館関係のテレビ番組です

水族館関係のテレビ番組です。
関心がある方は、どうぞご覧下さいませ。


  ●2013年6月29日(土)
   17時55分~18時25分、NHKEテレ
   「ティーンズプロジェクト フレ☆フレ
   水族館・新人トレーナーの挑戦

  ▽NHKの番組表ページ(2013年6/29)

  ●2013年7月1日(月)
   19時30分~20時54分、NHKBSプレミアム
   プレミアムシネマ「ホワイト・プラネット」
   北極のドキュメンタリー映画です

  ▽NHKの番組表ページ(2013年7/1)

   21時~22時54分、BS朝日
   「世界の船旅2時間SP
   大自然の絶景と神秘を体感!夏を満喫!ハワイ4島&夏を涼む!最新南極クルーズ

  ▽BS朝日の番組表ページ

海響館にいきました5

▽海響館のサイトトップページ


2013年4月2日に海響館へいった時、
午前10時30分からの「アクアシアター」を
みることができました。
この時は、物語にそって
パフォーマンスをくりひろげるというもの。

アクアシアター1  アクアシアター2


あくまで好みの問題ですけど、
物語したてにすると、動物本来の動きよりも
人間と同じような動き(例えば拍手)が多くなり、
どうしても動物の説明が少なくなってしまいがち。

楽しかったけど、
なんだか動物のすごさをだしきれていないような
もったいなさを少し
感じられずにはいられませんでした。

海響館は、イベントがたくさん、
魅力的な企画展示もよくひらかれます。
ですから、じっくりその魅力を楽しむには
1日ほしいところ。

しかも、食事処が水族館の中だけでなく、
近くにたくさんありますし、魅力的なグッズも豊富です。
水族館好きならば、ぜひ足を運んで下さいね。

これで海響館の訪問記はおしまいです。
長文を読んで下さって誠にありがとうございました。

↓研究コーナーも充実しています
研究コーナー
↓スナメリとイワシ
海響館のスナメリ  海響館のイワシ

海響館にいきました4

▽海響館のサイトトップページ


2013年4月2日に海響館へいった時、
前回と同じ時期だったため、
テーマは「私はだれでしょう?」でした。
ですから、前と同じテーマにあたってしまい
ちょっとがっかりしておりました(笑)
(テーマは時期により変わります)

ところが。
いざ参加してみると、同じ構成ながら、
クイズなど伝え方がさらにパワーアップしているのに
びっくり、そして感激です!!

その工夫を詳しくお伝えできないのが
残念で仕方がありません。
参加できる方は、ぜひぜひ参加して下さい。

ただ、大人でも満足できる内容ですけど、
この教育プログラムは、基本的に子どもを
対象としているようにみえます。

そして、参加者は、私をのぞいて
子どもと保護者ばかりでした。
(飼育員さん、私に
さぞプレッシャーを感じたことでしょう、ごめんなさい)

ゆくゆくは、ぜひ大人むけの
教育プログラムも、もうけてほしいところです。

それにしても、前回もそうでしたが、
子どもたちの学ぶ意欲に圧倒されました。
これも、素晴らしいプログラムであることの
あらわれでしょう。

海響館のペンギン2  海響館のペンギン3

海響館にいきました3

▽海響館のサイトトップページ


私が海響館、いや日本の全園館のなかで
もっともおすすめのイベントは、
1日2回行われる「ペンギンレンジャー」です。

今のところ、日本の園館は、
展示(みせ方)や、生き物に重点がおかれ、
本格的な教育プログラムが少ないように見受けられます。
各地で行われるガイド給餌(解説つき餌やり)も、
図鑑で調べればわかる内容が多く、
知識を一方的に伝える方法が多くとられています。

  石森秀三『改訂版 博物館経営・情報論』
  2004年、放送大学教育振興会、83・84ページ参照

これは、慢性的な人手不足のため、
プログラムを開発する余裕がないためでしょう。

こうしたなか、海響館の
「ペンギンレンジャー」は、本格的な内容、
しかも、講師と参加者がお互いに話しながら
レクチャーを行うところが異彩をはなっています。

前回の2010年4月1日の時の
ペンギンレンジャーの感想は、下のページもご覧下さい。


▽「あざらし日記3」2010年7月30日更新

▽「あざらし日記3」2010年7月31日更新


ペンギン水槽  海響館のペンギン

海響館にいきました2

▽海響館のサイトトップページ


2013年4月2日に下関へいった時、
午前10時と、13時30分のガイド給餌(餌やり)
「アザラシくんのぱっくんタイム」を
みることができました。
これが大変な涙ものでしたよ。

ガイド給餌の時間の案内板


どこが涙ものかというと
  ①2回の解説がかなりに違うこと
  ②マルや赤ちゃんが種目をみせてくれること


特に、解説が変わったのにびっくり。
1回目の時は、体温や、毛がわりなどについて、
2回目の時は、タルが飛行機で北海道からきたこと、
海響館であげるエサについてでした。
そして、2回目の時に種目もみせます。

ガイド給餌1  ガイド給餌2
種目をしているところ


1回目と2回目でこれだけ解説が違うのですから、
時間があれば3回目も聞きたかったです。

愛しのアザラシについて
もっと知りたいという方、これは見逃せませんよ。
これは、季節によって時間がかわります。
海響館のサイトで時間を確認してぜひみて下さいね。

マルの後ろヒレ  海響館のゴマフ2
海響館のゴマフ1  海響館のゴマフ3



海響館にいきました1

▽海響館のサイトトップページ


2013年4月2日(火)、
海響館(山口県下関市)へいけました。
ここはゴマフ一家が暮らしています。

海響館の入口


家族構成は、下のとおり。

  タル (オス)17歳
  マル (メス)23歳
  テル (オス) 2歳
  タケル(オス)当歳

  *2013年6月14日に、
   保護されたワカ(メス)も加わりました。

そうなのです、今年の2月7日に
ゴマフの赤ちゃんがうまれたのです!
そのため、2013年4月2日に海響館へいった時、
お父さんのタルは、バックヤードに、
お兄さんのテルは、
アクアシアター裏のプールにいました。

テル1  テル2
テル3


私が海響館へいった時は、
うまれてまだ約2ヶ月、名前を募集中でした。
とても元気な仔で、
水槽のなかをよくジャンプしていましたよ。

サイトでも成長日記がありましたし、
アザラシ水槽の前でも日記がおいてありました。

ゴマフ成長日記


タケルは、とても好奇心が旺盛で、
アクリルごしによく遊びにきてくれるとか。
一緒に遊べるのは、たいてい子どものうちだけです。
ですから日々、変化し成長するタケルを
ぜひ会いにいって下さいね。

タケル


動物関係のテレビ番組です

またもやUPが遅くて申し訳ございません。
関心がある方は、どうぞご覧下さいませ。


  ●2013年6月14日(金)
   20時~21時54分、BS朝日
   「ボクらの地球
  世界遺産・知床冬物語 ~豊饒の海にもたらされた異変~
  *再放送です

  ▽BS朝日の番組表ページ

  ●2013年6月15日(土)
   17時30分~18時、NHK総合
   「ダーウィンが来た!
  アザラシ母さん 愛の猛特訓
  *再放送です

  ▽NHKの番組表ページ(2013年6/15)

   23時15分~午前0時9分、テレビ朝日
   「smaSTATION!!
  埼玉県の動物園・水族館がでるようです

  ▽テレビ朝日の番組表ページ

  ●2013年6月17日(月)
   20時~21時、NHKBSプレミアム
   「ワイルドライフ
   ペンギン大接近!(前編)断崖 雪原 はるかなる大地を行く

  ▽NHKの番組表ページ(2013年6/17)

  ●2013年6月19日(水)
   午前11時30分~11時55分、NHKEテレ
   「趣味Do楽
  思い出を残そう!達人が教えるデジタルカメラ 第2回▽人物 動物
  *再放送です

   18時55分~19時25分、NHKEテレ
   「Rの法則
   水族館をとりあげるようです

  ▽NHKの番組表ページ(2013年6/19)

アザラシ関係のテレビ番組です

関節炎がひどいのと、
季節の大掃除や、書き物などのため、UPが少なくて
たいへん申し訳ございません。

◇  ◇  ◇
アザラシ関係のテレビ番組です。
興味がある方は、どうぞご覧下さいませ。

  ●2013年6月9日(日)
   19時30分~20時、NHK総合
   「ダーウィンが来た!
   アザラシ母さん 愛の猛特訓

  ▽NHKの番組表ページ(2013年6/9)

  ●2013年6月10日(月)
   12時20分~12時45分、NHK総合
   「ひるブラ
   玄界灘“海中散歩”気分~福岡市 海の中道~

  ▽NHKの番組表ページ(2013年6/10)

   20時~20時54分、BS-TBS
   「世界一周魅惑の鉄道紀行
   モントレー水族館がでます
   *再放送です

  ▽BS-TBSの番組表ページ

   22時~22時54分、BSジャパン
   「日経プラス10
   旭山動物園の坂東園長が出演します

  ▽BSジャパンの番組表ページ

  ●2013年6月12日(水)
   午前5時~5時28分、NHKBSプレミアム
   「野生の神秘
   ゾウアザラシ~巨獣は浜辺の王者
   *再放送です

   21時30分~21時58分、NHKEテレ
   「趣味Do楽
   思い出を残そう!達人が教えるデジタルカメラ 第2回▽人物 動物
   *再放送です

  ▽NHKの番組表ページ(2013年6/12)

とっかりセンターがリリースしました

傷ついたり、弱ったりした
アザラシを治療し、リハビリしたうえで
野生にもどす救護活動をしている
とっかりセンター(北海道紋別市)

今年も、センターは、
クラカケアザラシ、ゴマフアザラシなどを保護しました。
昨年につづき、ゴマフアザラシ4頭が、
6月2日(日)にリリース(野生復帰)されました。

そして昨年と同じく北海道大学北方生物圏フィールド科学センター
協力のもと、
3頭に発信機をつけて回遊などを調査します。



▽朝日新聞(北海道)2013年6月1日更新

▽北海道新聞2013年6月3日更新

追記
▽北海民友新聞2013年6月4日更新

3頭の動きは、下のページよりみることができます。

▽追跡調査のブログ(北海道大学北方生物圏フィールド科学センターのサイトより)


あざらしアンテナ」に更新状況がでます。
関心がある方は、ぜひご覧下さいませ。