FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

魚津水族館にいきました8

▽魚津水族館サイトトップページ


給餌は、ミミ→クウ→まちこの順です。
はじめのミミの時から
クウがミミのまわりをちょろちょろ(笑)。

「輪っかひろい」のところでは、
ミミが輪っかをひろうそばで、クウも勝手に
「輪っかひろい」をしていました(笑)。
おそらくミミの餌をねらったのでしょう。

そして、ずる賢いミミは輪っかを1つ残して
飼育員さんのところへ。
ちゃっかり餌をもらおうとします。
しかし、もちろん飼育員さんは全部ひろわせました。

そして、ミミも食い意地は負けていませんよ。
自分の番がおわり、クウの番になっても、
ミミは飼育員さんのそばを
なかなか離れようとはしませんでした。
隙あらば、クウの餌を横取りしようと
虎視眈々とねらっています(笑)。

おしまいに、まちこの番に。
この日のまちこは、なんだかビクビクしているようで
なかなか上陸しようとしません。
すかさず、まちこの餌をミミやクウが狙います。
なんてすさまじいアザラシバトル(笑)

しかもクウは、またもや
まちこの種目を横取りするしまつ。
しめに、まちこがバイバイするはず、でした。
ところが、この日のまちこは相変わらず、
奥のプールにひっこみ、なかなか前にいきません。

そんなまちこを尻目に、
クウがいつまでもすました顔で
飼育員さんの前を陣取っています。
そこで飼育員さんは、急遽、
クウにバイバイをさせることにしました。
クウよ、どんだけ、種目(餌)が好きやねん。

ミミやクウの食い意地や、やんちゃぶりに、
笑い転げた給餌解説となりました。

ところで、魚津は、
フリスビーひろいなどの種目をやらせますけど、
これはショー(芸)ではなく、
健康チェックや、信頼関係を作るためと
繰り返し説明しています。
解説パネルでも、そのことを書いています。

一見、ショーのようにみえても、
ここでも、しっかりとしたコンセプトをもとに
種目を行わせていることがわかります。

また、アザラシたち、特にクウをみれば、
彼らも種目をとても楽しみにして
よい気晴らしになっていることも
よーくわかることでしょう。

これで魚津水族館の訪問記はおわりです。
長文をご覧下さって、誠にありがとうございました。
日本で最もおすすめしたい水族館の1つですので、
機会がございましたら、
ぜひぜひ足を運んでみて下さいね。


uozu31 uozu32

uozu33 uozu34


スポンサーサイト



魚津水族館にいきました7

▽魚津水族館サイトトップページ


みなさま、お待たせしました。
やっと魚津のゴマフアザラシたちの登場です!
魚津は、ゴマフアザラシが3頭います。

  1.ミミ(メス)33才 さいそくする時、鳴く。
  2.クウ(オス) 9才 模様がはっきり、遊ぶのが大好き。
  3.まちこ(メス)5才 一番体が小さい、小心者。


2013年に、
魚津水族館は、7月20日~8月25日の
土日祝日、そして8月13日~15日にかぎって
アザラシの給餌(餌やり)解説を行いました。
魚津水族館へいった時、8月の土曜日だったので、
この給餌(餌やり)解説を
聞くことができました!ラッキー☆

この時の給餌(餌やり)は、
午前10時50分からと
14時20分からと1日に2回、
このうち、午前10時50分の給餌を
みることができましたよ。

まずはゴマフの名前の由来、
ミミたちの紹介、健康チェックの説明をします。

uozu29 uozu28

uozu27 uozu30