FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

ポール ニックレン写真展「Remote Regions ―辺境の生命―」

極地の自然をテーマに撮影を続けている
ポール・ニックレンの写真展が、東京でひらかれます。
ヒョウアザラシや、ワモンアザラシ、
ホッキョクグマ、コウテイペンギンなど
2013年世界報道写真コンテスト「自然」の部受賞作品もあります。


  ●ポール ニックレン写真展「Remote Regions ―辺境の生命―」
     日程:2014年5月30日(金)~6月24日(火)
     時間:午前10:30~19:00(最終日は15:00まで)
     場所:コニカミノルタプラザ・ギャラリーA
         東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
           →アクセスのページ
     入場料:無料

写真が好きな方は、いかがでしょうか?

スポンサーサイト



寺沢孝毅 写真展「知床 万物共生の半島」

自然写真家の寺沢孝毅さんの知床の写真展が、
ただ今、東京の新宿でひらかれています。
行けそうな方は、いかがでしょうか?


  ●寺沢孝毅 写真展「知床 万物共生の半島」
     会期:2014年5月20日(火)~2014年5月29日(木)
     時間:10時30分~19時(最終日15時まで)
     会場:コニカミノルタプラザ(ギャラリーC)
         東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4階(フルーツの高野4階)
         →アクセスのページ
     休館:会期中無休
     入場:無料

▽「デジカメWatch」2014年5月24日更新より


うおづ水辺の調査隊~隊員募集中~

ブログの更新をかなりご無沙汰しておりました。

というのも、昨年の10月より、
持病の発作が、かなり重症化するようになりまして、
いつ天からお呼び出しがくるのか、
わからない状態が続いております。

また、情報の発信が、SNS中心に変わったこともあります。

本ブログの更新を楽しみにしていらっしゃる方、
誠に申し訳ございません。
皆さま、なにとぞご理解のほどをよろしくお願いいたします。

◇◇◇
さて、日本でもっとも学びや研究の場をもつ水族館の1つ、
魚津水族館(富山県魚津市)が、
非常に素晴らしい教育プログラムをただ今、行っています。

この教育プログラムの特徴は、以下のとおり。

① 野外観察を行う。
② そこから疑問をだし、研究する能力、
  すなわち、「科学的な思考力」の訓練を行う。


名づけて「うおづ水辺の調査隊」。
このように、日本の園館では、
ほとんど実施されない、高度な教育プログラムといえます。
さすが、魚津水族館です!

ただ今、参加者を募集しております。
対象は、小学生・中学生です。
参加できそうな方は、
ぜひぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

▽プログラムのご案内ページです(魚津水族館のサイトより)