FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

安佐動物公園にいきました1 国際カエル年編

2008年4月26日(土)に
安佐動物公園(広島市安佐北区)にいきました。
少し雨がぱらつくあいにくの天気にもかかわらず、
たくさんの親子連れやカップル、
遠足の団体客などで園内は激混み。
バックヤードツアーに参加しようとしたら、
開園の1時間後にはすでに
申込が満杯となっていたぐらいです。

ところで、みなさんは今年が
「国際カエル年」といわれているのをご存知でしょうか?
これは、2005年に発足した
「両生類の箱船」プロジェクトが提唱したキャンペーンです。
ちなみにこの「両生類の箱船」プロジェクトは、
国際自然保護連合(IUCN)と
世界動物園水族館協会(WAZA)が中心となっています。

現在、カエルやサンショウウオなど
たくさんの種類の両生類が絶滅の恐れがあります。
そこで「両生類の箱船」プロジェクトは、
この今のようすをいろんな人に広く伝えるとともに、
保護活動をよびかける
世界的なキャンペーンをこの1年行うことにしました。
これが「国際カエル年」といわれているものです。

日本では39施設の動物園・水族館などが
この呼びかけに応じていているとか
(2008年4月現在WAZA調べ)。

安佐動物公園も、この動きにならい、
動物園の入口や、動物科学館、はちゅうるい館などに
いろんなパネルやカエルを展示していました。
特にはちゅうるい館にある
カエルツボカビ症の研究発表は難しいけどおすすめです。
ぜひご覧になってくださいね。

そして安佐の素晴らしいところは、
展示だけでなく、国際カエル年にちなんだ
さまざまなイベントを行うことにあります。
まず2007年12月31日に
基町クレドにて国際カエル年の開幕イベントを行いました。
動物園に足を運ばない人にも、
国際カエル年のことを知ってもらおうという
活動がまた素晴らしいですね。

このほかにも、公式サイトをみますと
カエルチャレンジゲーム、
カエルの田んぼづくり、動物公園内と生息地での観察会、
クイズラリー、シンポジウムともりだくさん。
このように、安佐はイベントの数が多く、
しかもゲームや観察会など
さまざまな種類の学びをうちだしています。

まだくわしいことが決まっていない
イベントもあるようですけど、
イベントに参加してみたい方は、
安佐動物公園の公式サイトをご覧下さい。


▼安佐動物公園の公式サイトトップページ


動物科学館にあるパネルなど
科学館1   科学館2

はちゅうるい館にあるパネル
はちゅうるい館1   はちゅうるい館2




関連記事
スポンサーサイト



コメント

ゴマスケさんこんばんは。
「国際カエル年」とは今回始めて知りました。
家の近くでも夜になるとカエルが鳴き始めましたよ。

  • 2008/05/08(木) 00:47:04 |
  • URL |
  • バイカル #-
  • [ 編集 ]

家の近くでも

バイカルさん、こんにちは。
コメントをありがとうございます♪
国際カエル年は、
私も安佐へいってはじめて知りました。
お近くの水族館・動物園でも
これに関連した展示やイベントをしているかも。
わが家の近くでもカエルがないています。

  • 2008/05/08(木) 09:59:56 |
  • URL |
  • ゴマスケ #tPo.5ySA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する