FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

2010年11月1日づけ朝日新聞「GLOBE(グローブ)」

今日から11月に入りました。
テレビなどで年賀状のニュースが伝えられたり、
来年のカレンダーが発売されたりして
あわただしい年の瀬が近づいたことを実感します。

◇  ◇  ◇
持続可能な漁業について
かなり詳しくとりあげた記事をみつけました。
ノルウェーの取り組みを紹介したうえで
日本では漁業の後継者が少ないことや、
漁業の収益が少ないなどの
日本の漁業の問題点を指摘しています。


  ●2010年11月1日づけ朝日新聞「GLOBE(グローブ)」
   ▽朝日新聞トップページ

別紙のためか、朝日のネット版では
記事がみつかりませんでした。

海獣による漁業問題に関心がある方は、
ぜひご覧になって下さいませ。
図書館で読むという方法もあります。


追記です:
『ASAHIYAMA-旭山動物園物語』2巻
(本庄敬漫画、森由民原作、角川書店、2008年8月)でも
アザラシと漁業の問題をとりあげています。

ASAHIYAMA-旭山動物園物語- (2) (KADOKAWA CHARGE COMICS 13-2)ASAHIYAMA-旭山動物園物語- (2) (KADOKAWA CHARGE COMICS 13-2)
(2008/08/05)
森 由民本庄 敬

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト



コメント

海獣問題

是非探してみます!漁業・農業・狩猟などに直接従事する方たちに持続可能な営業形式を提起する、あるいは生活可能な別業を保障する(たとえば、山地民をレンジャーに起用する)ことなしには、野生動物との共存は有り得ませんよね。

  • 2010/11/01(月) 16:51:46 |
  • URL |
  • ゆみん #Pn1Qvjxc
  • [ 編集 ]

ありがとうございます!!

ゆみんさん、こんばんは。
コメント下さったばかりか、
この記事を探して下さるとのこと
誠に誠にありがとうございます!!

ゆみんさんがおっしゃるとおり、
持続可能な漁業などのしくみをつくるといった
漁師さんたちが暮らしていける仕組みを作ることが
動物たちと共存していくために必要でしょうね。

それからみなさまへ。
本庄敬画、原作:森由民
『ASAHIYAMA-旭山動物園物語』
(角川書店)でも
北海道えりもの漁業問題をとりあげています。
こちらも、ぜひご覧になって下さいね。

  • 2010/11/01(月) 18:45:48 |
  • URL |
  • ゴマスケ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する