FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

安佐動物公園にいきました4

▽安佐動物公園のサイトトップページ

2010年4月11日に、安佐の新しい
ライオンコーナーが一般に公開されました。
その名も「レオガラス」。
なんとあのライオンをガラスを使うことにより
間近でみることができるのですよ。

この見せ方が素晴らしいところは…

1.ライオンの行動範囲が広がった
2.近寄るのはライオンの気分しだいであり、
  ライオンの気分を尊重している
3.動物のかわいい面よりも、
  怖さや迫力をまず伝えている

といったところでしょうか。
特に、3のライオンの怖さも伝えようという姿勢に
強く感銘をうけました。
動物の強さも実感できるからです。

この姿勢から動物は
人間が守るべき弱い存在ではないことと、
動物への尊厳を読みとることもできますね。

このコーナー、たいそうな人気ぶりで
かなりの人だかりができていました。
リニューアルは、大成功といえましょう。

これで安佐の訪問記はおりです。
長文を読んで下さったありがとうございました。

レオガラス1  レオガラス2  ライオンの給餌の貼紙

安佐のライオン1  安佐のライオン2  安佐のライオン3

関連記事
スポンサーサイト



コメント

間近で見る迫力

ガラス仕切りを使って、猛獣を間近に見られるようにした工夫なのですね。
迫力があって面白そう。

ただちょっと気になることは、透明なガラスを動物が認識できずに
うっかり観覧者を捕食しようとして そのガラスに勢いよく
激突するような事故が起こらないだろうか?ということなのです。
実は、随分昔の事になりますが JR神戸線の六甲道駅のホームに
ガラスの仕切り壁がありまして そのガラスに激突して脳震盪を
おこしていたメジロを見かけたことがあるのです。
聞くところによると、昔には人間でさえデパートのガラス扉に
勢いよくぶつかる事故もあったとか。
長年動物園を管理している経験豊富な職員さんが
細心の注意を払って設備を管理しているのでしょうから
部外者の素人が心配しなくても大丈夫なんでしょうけどね。
ちょっと気になっちゃいました。

  • 2010/11/27(土) 18:39:04 |
  • URL |
  • 11月のキロ #.U.MQjGI
  • [ 編集 ]

お聞きしてみます

キロさん、こんばんは。
コメントを誠にありがとうございます。

キロさんの不安ももっともですね。
ちょっとみたかぎりでは
走り出すこともなく、のんびり近寄ってきたけど、
どんな不測の事態がおこるかわかりませんし。
今度、安佐のスタッフの方にお聞きしてみますね。

  • 2010/11/27(土) 20:28:57 |
  • URL |
  • ゴマスケ #tPo.5ySA
  • [ 編集 ]

安佐の方のご回答です

キロさん、みなさん、こんばんは。

安佐の方にお聞きしたところ、
さっそく下のようなご回答をいただきました。

------------------------------------------------------------
早速ですが、レオガラスについてお答えします。
たしかに、動物が生息地で思いっきり走っている時に、
透明なガラスがあると激突するでしょう。
しかし動物園の展示場では、どこに何があるか
学習しているため激突することはありません。ご安心ください。
動物が、環境になれるまでは、
慎重に観察しながら時間をかけて対応します。

もしあるとすれば、逃げ場を失ったりするような
パニックになったときです。
こんな時は、モート(観客面と展示場の間の掘り)に
落ちたりすることも考えられるため、
動物の行動や体調、発情周期や個体同士の相性等、
常にあらゆる状況を想定して管理したり、展示しています。
そのため、場合によっては
展示できない時もあるかもしれませんが、
そんな時は事情を掲示して入園者に理解してもらいます。

メジロ以外にも、鳥が透明ガラスに激突することはよくあります。
この対応策としては、ガラス部に
タカのかたち(天敵)のステッカーを張るなどしています。
安佐動物公園でも、食堂などの大きな透明ガラスがある場所には、
ステッカーを張って被害を防ぐように対応しています。
------------------------------------------------------------

不測の事態にも備えているようですし、
野鳥対策も行っているとのこと、一安心ですね。
もし、安佐へいく機会がありましたら、
ぜひ迫力のレオガラスを楽しんで下さいね。

  • 2010/11/29(月) 17:17:46 |
  • URL |
  • ゴマスケ #tPo.5ySA
  • [ 編集 ]

あぁ、なるほど!
自分の活動エリアの情報を正確に知っていれば
事故の可能性は非常に低いわけですね。
唯一、パニック時に不測の事態が起こる可能性があるということか。
これは人間社会でも同じですね。

ちょっとした私の疑問に対してわざわざ問い合わせてくれたゴマスケさんと、忙しい日常業務のなか詳しく対策や状況について教えていただいた安佐動物園の職員の方に感謝申し上げます。

  • 2010/11/29(月) 17:34:07 |
  • URL |
  • 11月のキロ #.U.MQjGI
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する