FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

企画展「シマウマ展」2

その「古賀賞」とはどういう賞でしょうか?

「古賀賞」は、日本の動物園・水族館の
ノーベル賞みたいなもの、といった方が
私たちにはわかりやすいかもしれません。
日本の動物園・水族館にとって
この賞は、最も栄誉にみちた賞なのです。

その栄誉ある「古賀賞」とは、
どういうことでおくられるのでしょうか?

それは種の保存、
つまり動物の繁殖でおくられます。

ただの繁殖ではおくられません。
繁殖が難しく、世界的にも重要な希少動物を
繁殖させた、特に功績のあった
動物園や水族館におくられる最高の賞なのです。

安佐動物公園は、
今回で3度め、しかも全国で2番目の多さ
という事実が目をひきます。

▽古賀賞の受賞一覧(日本動物園水族館協会のサイトより)
PDFファイル

受賞したものは下のとおり。
第2回(1988年)オオサンショウウオ
第9回(1995年)クロサイ
第26回(2012年)シマウマ

安佐の飼育技術の高さがよーくわかりますね。
これは研究活動も活発なことによると思われます。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する