FC2ブログ

あざらし日記3

「あざらしのおへや」の管理人ゴマスケのアザラシ日記です。海獣関係のテレビ番組の情報や、グッズ、水族館・動物園などの感想をのせています。

安佐動物公園の訪問記2 動物園の環境教育

動物園や水族館の大切な役割の1つに
環境に関する問題をきた人に伝えて解決策を考えてもらう
というものがあげられると思います。
どこの動物園・水族館もこれにとりくんでいますけど、
安佐はこういう活動に特に熱心な印象をうけます。

○安佐動物公園のサイトトップ

例えばその1レッサーパンダの解説。
飼育係さんは、野生のレッサーパンダの数が少ないこと、
動物園が数をふやそうとしていること、
これをいつかは野生に帰したいことなどお話していました。

例えばその2オオサンショウウオの展示。
動物園は、数をへらしているオオサンショウウオが
いるところを調査して地元の人と協力しながら
保全につとめている活動をパネル紹介していました。
これは、はちゅうるい館の出口近くでみられますよ。

例えばその3ツボカビの企画展示。
ツボカビについては、
テレビなどのニュースでみた人もいるでしょう。
この病気にかかったカエルは
非常に高い確率で死んでしまうため、
ほかの生き物や環境にも大きな影響がでるのではと
たいへん心配されているのです。

そこで安佐は、来月の7月21日(土)より
「絶滅の危機 負けるな!カエル展」をひらきます。
この時期にまた安佐へいってみたいです。
みなさんも、ぜひ足を運んでみましょう。

例えばその4ダルマガエル。
オオサンショウウオにつづいて調査しているそうです。
こちらも調査の結果を知りたいですね。

いかがですか?
このほかにももっと活動をしているかもしれません。
生き物たちだけでなく、こちらもみてくださいね。

写真は、オオサンショウウオのパネルと、
公園内にいるモリアオガエルの案内版です。
モリアオガエルの看板  オオサンショウウオのパネル




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する